2006年07月31日

2nd.stage 第19号【救われたいですか?】

 前号の「他力本願のススメ!」の中で阿弥陀仏の本願が、
 「すべての人を救い成仏させること」と書きました。


 浄土宗でも浄土真宗でも阿弥陀仏が人を救う存在だと考えています。
 キリスト教では「信じるものは救われる」と言いますね。
 では皆さんは救われたいですか?誰かに救って欲しいですか?


 もし神様が存在して、その神様を信じ従っていれば救われるとしても、
 luckyはそんな神様に救って欲しくはありません。
 というか「救われる」ってなんなのでしょう。

続きを読む
posted by lucky at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

2nd.stage 第18号【他力本願のススメ!】

 このメルマガの初期(ファーストステージの初めのころ)にも書きましたが、
 luckyの実家は浄土真宗です。


 だから他の宗教よりも親鸞の教えに触れることが多かったです。
 ただし何度も言っていますように、
 lucky自身は現存するどんな宗教にも属しておりません。


 「他力本願」というと「他人任せ」「他人の力を当てにする」
 などのように誤解されて使われることが多いですが、
 親鸞の唱える「他力本願」はそういう意味ではありません。
 そもそも「他力」というものは「他人の力」ですらありません。


 では「他力」とはなんなのかというと・・・

続きを読む
posted by lucky at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

2nd.stage 号外【開運壁紙】

 ごめんなさい!前号で予告したように本誌の配信が遅れます。
 たぶん来週末ぐらいには配信できると思うのですが、
 現時点では微妙な感じです。
 皆さんに忘れられないように(笑)、とりあえず壁紙だけ配信しておきます。
続きを読む
posted by lucky at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

2nd.stage 第17号【神と繋がれば運が良くなる】

 これまでに我々の命というものが無数の命の集合体だと言ってきました。
 そしてさらに我々の命の集合体が宇宙生命エネルギーだとも言ってきました。


 luckyが考える神とはまさにこの宇宙生命エネルギーであり、
 つまりは我々もその一部であるということなのです。


 だから神に対して何かを願ったり、
 何らかの期待をすることは意味の無いことです。

続きを読む
posted by lucky at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。