2006年06月10日

2nd.stage 第1号【モナリザの微笑み】

 よく勘違いされていますが、ダビンチの絵画のタイトルは「モナリザ」です。
 でもあの神秘的な微笑が特徴的なので、
 「モナリザの微笑」と思っている方が多いんですよね。
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第1号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


    ●
    (__)_        あけましておめでとうございます
   (______)_
 ( ________ )  「開運のススメ!」はお正月も休まず営業中です(笑)
[_____◇◆_____]
  | ◆ ◇ |      本年もどうぞよろしくお願いいたします
  |◇/\◆|
    ̄  ̄


      ム丶l/      「開運のススメ!」
 ⊂⊃  / ` ●−       http://www.bonz.co.jp/kaiun/
  ⊂ニ⊃ /′ \`⊂⊃             lucky
   / //  ` ⊂⊃              csn@bonz.co.jp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 皆様こんにちは。開運プロモーターのluckyです。
 この号からセカンドステージに突入しました。
 メールセミナー受講者もついに500名を突破しました。


 メルマガ紙面もリニューアルしようと思っていたのですが、
 時間がなかったこともあって結局たいした変更もなく、
 マイナーチェンジということで済ませてしまいました。m(__)m


 さて皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたか?
 luckyは大晦日まで仕事で、新年は1月4日から仕事なので、
 たった三日しかありませんでしたが、ゆっくりとすごす事が出来ました。


 昨年は忙しさに突っ走ってきましたので、
 三が日はあえてどこにも出かけず、
 食って飲んでテレビを見てすごしました(笑)。


 いろいろやらねばならないこともあったのですが、
 たまにはこんな時間も必要なのです。
 そして今日からまた突っ走っていきます。


 そうそう、年末の補足増刊号で音声配信のご案内をしましたが、
 もうお聞きいただいたでしょうか?
 luckyの手元に届いている宿題の提出が少ないので、
 まだお聞きになっていない方が多いのでしょうね。


 これはあとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


-----宿題-------------------------------------------------------------

 運命というものは、あなたが生まれた瞬間に決まっています。
 あなたの深層心理に「運命のシナリオ」が刻み込まれています。
 でもそれは「仮予約」のようなものなのです。
 そのシナリオ通りに生きなければならない理由はどこにもありません。


 特に何もせずに流れに任せて生きて行けば、
 あなたの人生はそのシナリオ通りに進みます。
 それで幸せならば大いに結構です。


 でも「開運のススメ!」をご購読いただいている皆さんは、
 そのシナリオに満足できていないはずです。
 納得できないからこそ、
 「開運」を求めてこのメルマガを購読しているのではありませんか?


 「仮予約」ですから気に入らなければ変更できます。
 キャンセルする事も、行き先を変更する事も、あなたの自由です。
 キャンセル手数料など掛かりません(笑)。


 いえ、やっぱりキャンセル手数料は掛かります。
 キャンセルするということはそこで人生を終わらせるということですから、
 キャンセル手数料はあなたの命です。


 では変更する場合の手数料とはいったいなんでしょう?

----------------------------------------------------------------------


 宿題のご提出は下記からどうぞ。
 自動返信で「luckyの解答」が音声で聞けるホームページをご案内します。


 「運命を変更する場合の手数料とは?」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mailpro/index.cgi




 【blog「開運のススメ!」】


 このメルマガのバックナンバーを掲載しているblog「開運のススメ!」に、
 「2006年カウントダウン」を設置していたのをご存知ですか?


 現在は「あけましておめでとう!」だけの表示になっていますが、
 秒単位でカウントダウンしていくものでした。
 今年は閏秒とかで1秒多くカウントされたようですが、
 luckyにはどうなったのかよくわかりませんでした(笑)。


 メルマガでもお知らせしていなかったので、
 見た人のほうが少ないと思いますが、
 こんな仕掛けもたまにやりますのでお見逃しなく!

 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/




 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 luckyも「ココプラ」内のブログで
 「開運に効果のある言葉」という連載を開始しています。
 不定期連載ですが「ココプラ」参加者しか読むことは出来ません。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyの連載を読みたい方、luckyとお友達になりたい方は、
 ぜひご参加ください。




 【メルマガランキング】


 このメルマガが役に立つと思われた方は、
 ぜひクリックにご協力ください。
 さて現在何位にいるのでしょう?

 Click→ http://mlrank.com/linkrank_b/in.cgi?id=lucky&cg=34




 【勝手にメルマガ紹介】


 今回は「勝手に」とは少し違います。
 昨年9月に相互紹介のご依頼をいただいたのですが、
 「開運のススメ!」がセカンドステージへの過渡期にあったので、
 これまでご紹介をお待たせしてしまっていたものです。


 朝夕刊セットで配信されているメルマガで、
 新聞の超ド級日本語コラムと、そのスーパー英訳版を、
 Wordの「ブランク・フォーム」にコピー&ペースト(貼り付け)。
 これで「とっておきの」和文英訳集の手作りを楽しめます。
 「ブランク・フォーム」は無料でダウンロードできます。


 発行者は「A5パンチ.com」という事務用文具の会社なんですが、
 主流のA4は大きすぎて、持ち運びには不便という理由から、
 A4ファイルを『袋とじ』印刷でA5にするという発想で、
 A5パンチを開発されました。


 袋とじを広げれば元のA4サイズに戻りますので、
 書類を持ち運ぶには便利ですね。
 メルマガの内容もこれを活用して、
 実用的な和文英訳集を作れるというものです。


 ほかにも興味深い無料レポートのご紹介などもあり、
 なかなか楽しめるメルマガです。


 書類を持ち運ぶ機会が多い方、
 英語の勉強に役立てたい方、
 そして「無料」という言葉に弱い方(笑)は、
 ぜひご購読なさってみてください。


============================================================

_@__Internet_Is_Free.___A_5__F_r_e_e__W_a_y_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   I T ’ s  『 本 と の 』  I T 革 命 !
_____________________________
        _@__S_T_A_T_I_O_N_E_R_Y__S_T_A_T_I_O_N__

イ ン タ ー ネ ッ ト の 製 本 屋 さ ん
Internet is FREE(自由&無料.) 人の 振り 見て、我が フリー 直せ。
「A5 de 和文英訳」と「創造力・名言の窓」を特集中。

ご登録は⇒  http://www.mag2.com/m/0000078680.htm

============================================================




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの「運命を変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーはblog「開運のススメ!」でお読みいただけます。
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。
 各メルマガ発行スタンドのバックナンバーは、
 最新号だけの掲載になっております。

 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。



 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに505名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/



 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm




───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【モナリザの微笑み】


 よく勘違いされていますが、ダビンチの絵画のタイトルは「モナリザ」です。
 でもあの神秘的な微笑が特徴的なので、
 「モナリザの微笑」と思っている方が多いんですよね。


 これまでに何度か笑顔の大切さを書いてきました。
 皆さん笑顔の練習はしていますか?


 苦しいとき、辛いとき、悲しいとき、悔しいとき、余裕がないとき、
 ついついしかめっ面になったり歯を食いしばったりしてしまいますよね。


 でもしかめっ面や悲しげな表情をしている人に近づきたいと思いますか?
 話しかけたりお友達になりたいと思いますか?
 出来ればそういう人は避けて通りたいと思ってしまいますよね。


 表情というのは不思議なもので、そのときの気分が現れるのは当然ですが、
 逆に表情が気分を支配することもあるのです。
 苦しいときに無理にでも微笑んでみれば、ちょっと気分が楽になるのです。


 そしてさらに不思議なことに、
 微笑んだほうが周りの人も心配や同情をしてくれるのです。
 さらにさらに不思議なことに、
 なぜか悩みや苦しみが解決する方向に向かうのです。


 苦しいとき、辛いとき、悲しいとき、悔しいとき、余裕がないとき、
 とりあえず一人の部屋で思い切り悲しんでみてください。
 そしてそのあと気分を切り替えて笑ってみるのです。


 なかなか思い通りに笑えないと思いますが、
 そんなときにお勧めなのが「モナリザの微笑」です。


 思い切り笑うことは出来なくても、
 口角を少し上げてみるだけでいいのです。


 いつも笑っていると「たるんでいる」ように思われますが、
 実はまじめな表情より微笑んでいるほうが、顔の筋肉は緊張しています。


 嘘だと思うなら微笑を10分間続けてみてください。
 ほっぺたの筋肉がちょっと痛くなってくるのを感じるはずです。
 顔の筋肉のすべての力を抜いてみてください。
 まじめな顔になっているはずです。


 実はまじめな顔よりも笑顔の方が気合が入っているのです。
 意外なことに皆さんこれを勘違いしています。


 「モナリザの微笑」の実践方法は、
 口角(唇の端っこ)を頬骨の方に引き上げるだけです。
 ダビンチの絵画を思い出してイメージしてみましょう。


 「モナリザ」
  http://hw001.gate01.com/kudohiro/favorites/favorites.htm


 これを1日10分間は続けましょう。
 「モナリザの微笑」が自然に出来るまで訓練するのです。


 そして仕事中でも、思い出したときに実践してみてください。
 自分でも驚くほどスムーズに事が運びます。
 そして仕事が楽しくなります。


 苦しいとき、辛いとき、悲しいとき、だけでなく、
 普段からこの表情を心がけるのです。


 luckyの「モナリザの微笑」を見てください。
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/event/hohoemi.htm


 出来るだけ表情に変化をつけないようにやってみたのですが、
 明らかに右の方が好感が持てるのではないでしょうか?
 古いデジカメなので画質が悪いのと、
 顔が不細工なのはご容赦ください(笑)。


 右の方が表情も明るく、ちょっと幸せそうでしょ?
 この表情をマスターするだけであなたの人生が変わります。


 特に女性の方で「笑うと皺が出来て嫌だ」という方がいらっしゃいますが、
 笑い皺は決して醜くはありません。


 人間年をとれば皺は増えるもんです。
 笑い皺と眉間の皺とどっちがいいですか?


 年をとると顔の筋肉もだんだん下がってきます。
 万有引力の法則が働いているのです。
 下がってくるのは胸やお尻だけではないのです。


 胸やお尻が下がってくるのを気にする人は、
 運動をして鍛えようとしますよね。
 顔だって同じなのです。


 「モナリザの微笑」を実践していれば、顔の筋肉が鍛えられます。
 ほっぺたをいつも引き上げているからです。
 笑っている人ほど顔が若いと思いませんか?


 あなたの若さを保つためにも「モナリザの微笑」が効果的なのです。
 luckyは笑顔の素敵な人は(男女問わず)大好きです。


 皆さんもぜひこの「モナリザの微笑」をマスターしてください。
 日常が楽しくなり、友達が増え、若返り、幸せがやってきます。


 幸運の女神様なんてものがもしいたとして、
 しかめっ面のところにやってきてくれますか?
 幸運の女神様もきっと笑顔が好きなんです。


 笑顔ひとつで幸せになれるなんて、
 とても不思議で信じられないかもしれませんね。
 でもそれが本当かどうかはやってみればわかります。


 一番だめなのは頭から疑って掛かってやってみないことです。
 お金の掛かることやリスクの伴うことならともかく、
 「モナリザの微笑」は誰でも簡単に出来ることでしょう?


 やってみて効果がなければやめればいいだけです。
 本当に幸せを望んでいるのなら、
 損しないことぐらいやって見ましょうよ。




----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

----------------------------------------------------------------------

 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 ホームページのトップ絵を変えました。
 戌年なので犬をあしらってみました。
 でもちょっと怪しげな犬ですね(笑)。


 年末はかなり忙しくて画像をアップできなかったので、
 2日の夜にアップしました。
 まだ見てない人は見てね。


 さてとうとう2006年が始まりましたが、
 皆さんの2006年はどんな年になるのでしょう。
 どんな年にするか決めましたか?


 年末に来年の目標や計画を立てておいてくださいと書きましたが、
 どんな年にするか決めなければその計画が実現することはないのです。


 決めたからといって実現するわけではありませんが、
 決めなければ決して実現しません。
 まだ計画を立ててない人は、
 今からでも遅くありませんから立ててくださいね。



                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
posted by lucky at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。