2006年06月11日

2nd.stage 第13号【命の正体】

 前回のメルマガで書きましたが、
 人間(に限らず他の生物でも)は、他の命をいただいて生きています。
 ちょっと残酷な言い方で「他の命を食って」と書きました。


 さてここで問題です(笑)。
 そもそも命とは何なのでしょうか?


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第13号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 皆様こんにちは。開運プロモーターのluckyです。


 村上ファンドの取調べが始まりましたね。
 ホリえもんの時のような「予言」などというバカなことはやめておきますが、
 村上氏の行動の原点が「外発的報酬」であることは明らかですね。


 そして我々生き物の総意(=神の意思)に逆らっていることも明白です。
 いずれホリえもんと同じ運命をたどるのでしょう。


 さて今回のお話は前号からの続きになります。
 今号からご購読いただいた方は、
 バックナンバーで前号も読んでおいてください。


 今回のお話は少し難解かもしれません。
 でもこれが「luckyの開運理論」発見の原点ですので、
 ぜひしっかり読んでご理解いただきたいと思います。


 そしてこれは今までどんな媒体にも書いていませんでしたので、
 この号を読まれた方は大変貴重な体験をされると思います。
 本当は無料で公開する内容では無いんだけどなー(笑)。

 


 【メルマガランキング】


 このメルマガが役に立つと思われた方は、ぜひクリックにご協力ください。
 最近皆様のご協力が少なく下がってきています(泣)。
 めざせ一日ワンクリック!
 さて現在何位にいるのでしょう?

 Click→ http://mlrank.com/linkrank_b/in.cgi?id=lucky&cg=34
 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに宿題を出した時の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。

 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 セカンドステージからのバックナンバーは、
 とりあえず「melma!」のバックナンバーをご利用ください。
       ↓
 「melma!」バックナンバー
  http://www.melma.com/backnumber_120189/


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに588名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【命の正体】


 前回のメルマガで書きましたが、
 人間(に限らず他の生物でも)は、他の命をいただいて生きています。
 ちょっと残酷な言い方で「他の命を食って」と書きました。


 さてここで問題です(笑)。
 そもそも命とは何なのでしょうか?


 我々人間(に限らず他の生物でも)は、
 それぞれひとつずつ命を持って生きていますね。
 でも本当にひとつずつなんでしょうか?


 ご存知のように人間の命というのは、
 ひとつの卵子の中にひとつの精子が入り込んで生まれます。


 この精子や卵子というものも生きていますよね。
 極微小な存在ながら、精子も卵子も一匹一匹が生きて動いています。


 そうすると卵子というひとつの命と精子というひとつの命が合わさって、
 新たなひとつの命が生まれたということですよね。


 ということは我々の命はもともと二つあったはずです。
 もうひとつの命はどこへ行ったのでしょう。


 健康で若い成人男性の体では、
 一日に一億ほどの精子が作られているそうです。
 女性の場合は普通約一ヶ月に一個の卵子を作っていますよね。


 子供を生まなくてもみんな命を生んでいるのです。
 それも男性の場合は毎日一億もの命を生んでいるのです。


 この命はいったいどこから生まれてきたのでしょう。
 ひとつの命がなぜ毎日一億もの命を生み出せるのでしょう。


 もちろん精子の寿命は短くて、
 卵子の中に入り込まなくては何日も生きていられません。
 卵子も受精しなければ一月経たずに死んでしまいます。


 あなたの命はいったいどこから来て、どこへ消えていくのか、
 考えたことは有りますか?
 命が生まれるということ、死ぬということは
 いったいどういうことなんでしょう?

 
 

 命というものが何らかのエネルギーであることは想像できますね。
 ○キロカロリーというような単位で表せるものではありませんが、
 ある種のエネルギーであることは間違いないでしょう。


 エネルギーであるとしたら、一つ二つと数えられますか?
 ○キロカロリーというような強さあるいは大きさで表すことが出来ても、
 何個というように数えられるものではありませんね。


 luckyは我々の命もそのようなものだと考えています。
 エネルギーですから分割することも統合することも出来ると思っています。


 「エネルギー保存の法則」というものを学校で習いましたよね。
 エネルギーというものは形を変えてもその総量は変わらないというものです。


 つまり成人男性は毎日一億もの命を生み出しているのではなく、
 自分の命の一部を微細な命に分割しているのです。


 精子一匹一匹がもともとその男性の命の微細な一部なのです。
 卵子の場合はその大きさからわかるように精子よりだいぶ大きい命ですが、
 やはりその女性の命から分割されたものです。


 微細といえども毎日一億もの命を分割していたら、
 自分の命がだんだんと減っていきますよね。
 分割した分だけエネルギーが減っていくのです。


 そのため人間は他の命をいただいてエネルギーを補給しています。
 他の命を食うということは、
 そのエネルギーを自分のエネルギーに統合しているのです。


 これは今食べた食事が何キロカロリーかというような話ではなく、
 命というエネルギーの話です。


 いかに高カロリーのエネルギーであっても、
 人間はガソリンを飲んで生きてはいけません。
 たとえ生きていけたとしても、命と言うエネルギーは涸れていきます。


 我々に食われた他の生物の命は、
 消滅したのではなく我々の中で生きているのです。
 そして形を変えてまた新たな命として分割されていくのです。


 これがluckyが発見した生命エネルギーの原点です。
 生命エネルギーは、
 通常言われているエネルギーと異なったものだと思いますが、
 もしかしたら形態が異なっているだけで同じものかもしれません。


 この辺はluckyにもよくわかっていませんが、
 普通の方法では変換できないエネルギーではないかと思っています。
 luckyの頭ではこれ以上は理解不可能です(笑)。


 もちろんこれをluckyが証明するには知識も頭脳も不足しています。
 ただ直感が「そうだ」といっているだけです。


 luckyにはこれ以上証明も説明も出来ませんが、
 生命がエネルギーだと考えるといろんな不思議が理解できてきます。


 例えばここに一本の桜の木があるとします。
 春になれば我々の眼を楽しませてくれます。


 一本の木はひとつの命を持っていますが、
 咲いた花一つ一つにも命があるのではないでしょうか?


 こんなことはしてはいけないことですが、
 枝を一本折って家に持ち帰り花瓶に生けておけば、
 まあ数日間は生きて花を咲かせてくれますね。


 折られた元の木は体力が衰えるかもしれませんが、
 やはりそのまま生きています。
 これって目に見える命の分割ではないでしょうか?


 花が散ったあとは実を付けてサクランボとなり、
 今度は我々の舌を楽しませてくれます。


 その実の一つ一つ、種の一つ一つが新たな木に成長する可能性があります。
 我々がいただかなければ、桜の木だらけになるかもしれませんね(笑)。

 


 原始、命の誕生はアメーバのような単細胞生物だったといわれています。
 それが細胞分裂を繰り返し、
 やがてたくさんの細胞を持つ生物に進化して行ったのだといわれています。


 我々の体もたくさんの細胞から出来ていますね。
 そしてその細胞一つ一つが生きています。


 それぞれの細胞が独立した命を持っているのは、
 細胞ごとに寿命が来て死んでいくのをみてもわかりますね。
 ひとつの細胞が死んだあとに新しい細胞が生まれることが新陳代謝です。


 我々の体の中では毎日たくさんの細胞が死に、
 そして毎日新しい細胞が生まれているのです。


 つまり我々はこれまで自分の命はひとつだと考えてきましたが、
 実は無数の命の集合体なのではないでしょうか。

 


 話を拡大して地球を考えてみましょう。
 地球上には我々人間も含めて無数の生命体が存在しますね。


 そしてそれぞれが独立した命を持っていて、
 毎日たくさんの命が寿命を迎え、毎日たくさんの命が誕生しています。
 ちょうど我々の体でたくさんの細胞が生まれ変わっているように。


 地球をひとつの生命体と考えると、
 我々はその細胞に当たるのではないでしょうか。
 そして地球の命とは我々の命の集合体ではないでしょうか。


 さらに拡大して宇宙全体を考えてみれば、
 毎日無数の星が消滅し、毎日無数の星が誕生しています。
 宇宙全体の生命とは、これらの星の生命の集合体だと考えられるのです。


 これがluckyが言ってきた「宇宙生命エネルギー」の正体です。
 我々も宇宙生命エネルギーの一部であり、
 宇宙生命エネルギーと繋がっているということが、
 わかっていただけたでしょうか。


 「エネルギー保存の法則」から言えば、
 宇宙生命エネルギーの総量は一定で変わりません。
 どんなにたくさんの人間が死んでも、
 形を変えて別の生命が誕生しているのです。


 我々人類は誕生以来その数をどんどん増やしてきました。
 それに反比例するように数を減らし絶滅していった動物たちがいます。
 でも生命エネルギーの総量としては変わっていないのだと思います。

 


 仏教には輪廻転生という考え方があります。
 前世の記憶があるという人もたまにいますね。


 新しい人間が誕生したとき、その命を構成するエネルギーが、
 誰か死んだ人の命を構成していた生命エネルギーの、
 多くの部分を使っていたとしたら、
 こういうことも説明が付くのではないでしょうか、


 例えば坂本竜馬の命を構成していた小さな生命エネルギーが、
 もしかしたらluckyの命の一部にあるのかもしれません。
 クレオパトラの命の一部が、
 あなたの命の一部に変わっているかもしれません。


 でも多分一人の人間を構成していた命のすべてが、
 別の人間の命を構成しているということはないと思います。
 完全な生まれ変わりということは有り得ないような気がしますね。
 だから前世の記憶があるといっても非常に曖昧なものなのでしょう。


 というよりも昨日luckyの体で死んでいった細胞の命が、
 今日はあなたの細胞として生まれ変わっているのかもしれないのです。

 


 宇宙生命エネルギーというものが、我々生きとし生けるすべてのものの、
 総体だといってきたことがわかっていただけたでしょうか?


 そして命というものは死んだら無くなってしまうものではなく、
 何か別のものに変換して生まれ変わっているだけなのです。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 今回お話した内容は、途方もない仮説の上に成り立っています。
 もちろんこの仮説をluckyが証明することは出来ないし、
 これ以上説明することも難しいです。


 この仮説を信じるかどうかは皆さんの自由です。
 でもluckyがこの生命エネルギーというものを思いついたときに、
 生命というものの不思議な現象をすべて説明できると思いました。


 難解なジクソーパズルの難しいワンピースが、
 カチンと嵌ったような気がしたのです。


 あとは大して悩むようなこともなくジクソーパズルが完成するように、
 「luckyの開運理論」の発見へと至りました。


 今回のお話は「luckyの開運理論」にも書いていません。
 次回改定するときに書き加えるつもりのお話でした。
 ですから本邦初公開です(笑)。


 もちろん生命エネルギーの仕組みについては詳しく書きましたが、
 「命をいただく」「命が統合・分割する」というようなことや、
 「宇宙生命エネルギー」発見の話は書いていませんでした。


 これを理解いただける方は、
 命というものの根本的な考え方が変わってしまったのではないでしょうか。


 そして命というものの正体がわかれば、
 「運命」というものの正体もわかってくるのではないでしょうか。

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スポンジボブが大好きですw
Posted by 名無し at 2006年06月11日 00:37
スポンジボブってなんですか?
Posted by lucky at 2006年06月11日 15:02
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/?mode=edit&title=%3Fu%3FJ%3F%5E%3F%3F%3FX%3FX%3F%3F%3FI%3Fv2nd%2Estage&address=http%3A%2F%2Fkaiun2%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2006年06月12日 15:44
せっかくのお誘いですが、このブログはメルマガのバックナンバーを掲載するために開設しましたので、一般のブログとは性質が違います。
お誘いありがとうございました。
Posted by lucky at 2006年06月13日 03:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。