2006年06月14日

2nd.stage 第14号【株ってどうよ】

 村上世彰氏の記者会見をご覧になった方も多いでしょう。
 ニュースで嫌というほどやっていましたね。


 あの中でちょっと気になる発言がいくつかありましたので、
 メルマガで取り上げてみることにしました。


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第14号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 皆様こんにちは。開運プロモーターのluckyです。


 前号で村上氏が「ホリえもんと同じ運命をたどるのでしょう」
 と書きましたが、やはり逮捕されましたね。


 そして逮捕される直前に前代未聞の記者会見を開きました。
 テレビで何度も放送していましたのでluckyも見ましたが、
 非常に興味深い記者会見でした。


 彼は確かに「無茶苦茶儲けた」のでしょうが、
 決して幸せではなかったことがうかがい知れましたね。


 なぜ彼があんなに儲けていたのに幸せではなかったのか、
 なぜluckyが予想したように逮捕されたのか。


 法律や政治の観点からではなく「開運」の観点から解明してみる、
 今回はそんなお話です。

 


 【セカンドステージバックナンバー】


 大変長らくお待たせしてしまいましたが、
 セカンドステージのバックナンバーをseesaaブログにアップしました。


 ようやくアップしたばかりなのでまだカスタマイズも出来ていませんが、
 バックナンバーを読むだけなら問題ないでしょう。


 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 それでバックナンバーを掲載する作業の途中で、
 とんでもないことに気付いてしまいました。
 メルマガの通算ナンバーがズレていたのです。
 第5号が飛んでいたのです。


 seesaaブログにアップしたものは修正してありますが、
 発行したメルマガは修正できませんので、
 前号も14号、今号も14号でお届けしています。

 


 【開運壁紙】


 「luckyの開運壁紙」は"ふぉーむまん"がメンテナンスのため、
 少し遅れますが次号でお知らせできると思います。
 楽しみにお待ちください。

 


 【メルマガランキング】


 このメルマガが役に立つと思われた方は、ぜひクリックにご協力ください。
 最近皆様のご協力が少なく下がってきています(泣)。
 めざせ一日ワンクリック!
 さて現在何位にいるのでしょう?

 Click→ http://mlrank.com/linkrank_b/in.cgi?id=lucky&cg=34
 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに589名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【株ってどうよ】


 村上世彰氏の記者会見をご覧になった方も多いでしょう。
 ニュースで嫌というほどやっていましたね。


 あの中でちょっと気になる発言がいくつかありましたので、
 メルマガで取り上げてみることにしました。

 


 記者の「ルールを破らなければいくら儲けてもいいのか?」という、
 かなり無礼な質問に対して、村上氏はこう答えていました。
 「ルールを守って取引するのがなぜ悪いんだ!」


 確かに法律に触れなければ逮捕されることもないし、
 あからさまな非難を受けることもないでしょう。


 「僕が嫌われたのは無茶苦茶儲けたからでしょう」
 こんなことも言っていました。


 確かにあんなに儲けられない人たちの、
 妬みの気持ちがなかったとは言いません。
 でも果たしてそれだけなんでしょうか?


 彼が嫌われたとしたら、無茶苦茶儲けたからではなく、
 その儲け方に原因があったのではないでしょうか?


 皆さんは株というものがどういう経緯で作られたのかご存知でしょうか?
 ギャンブルとどこが違うのでしょうか?


 すばらしいアイデアはあるんだけど事業にする資金がない、
 やれば儲かるし、みんなに喜んでもらえるんだけど、
 お金がないので実行できない、
 そういう人たちもたくさんいますよね。
 もしかしたらあなたの頭の中にもそんなアイデアがあるかもしれませんね。


 親戚や知人友人からかき集めても、たいした金額にはならない、
 もちろん事業を起こしてもいない自分に金があるはずがない、
 資金を貯めるのに何十年もかかってしまい、
 やっと事業に出来たときには老人になっていた。
 あるいは死ぬまで資金が貯まらなかったかもしれない。


 せっかくすばらしいアイデアがあっても、
 こんなことではもったいないですね。


 そこでそのアイデアを広く世間に知らせて、
 そのアイデアに対してお金を出してくれる人を募ったのが株の始まりです。


 事業を起こそうとする人はアイデアを事業計画書にまとめ、
 それが世の中のためになるとか確実に儲かるとか、
 要するにその人を応援してあげようという人がお金を出します。
 少し前にやっていたテレビ番組「マネーの虎」みたいな感じですね。


 そしてその事業が軌道に乗り利益が出たら、
 お金を出した人たちで利益を分配するのです。
 これが株式会社の仕組みです。


 事業化するのに必要な資金が資本金です。
 この資本金を一枚いくらという株券に分割して、
 お金を出す人たちが何株かずつ引き受けるのです。
 これが株主です。


 事業が最初の計画通り永遠に上手く続けば、
 株を手放す人はいないでしょう。
 だって応援したい会社にお金を出して、
 その会社が利益を出し続ける限り配当にありつけるのですから。


 仮に目論見が外れて会社が多額な負債(借金)を抱えて倒産しても、
 株主は出資したお金以上に損をすることはありません。
 株券が紙くずになるだけです。


 ところがいろんな事情で株を持ち続けることが出来ない場合があります。
 株主がお亡くなりになることもあるでしょう。


 目論見が外れて会社の業績があまりよくないので、
 紙くずになる前に換金したいということもあるでしょう。


 起業した人は事業計画通りの成果を出してくれたんだけど、
 社長が代わって方針が変わり、
 応援したくなくなるということもあるでしょう。


 もともと会社を応援したい人は誰でも買えるのが株式ですから、
 応援したくなくなった人が、
 別の応援したい人に株を売ることもアリなわけです。


 そうやって証券市場というものが発達してきました。
 誰でも買えるだけでなく誰でも売れるようになったのです。


 ギャンブルとの違いはここにあります。
 例えば競馬で言えば、人気のある馬ほどみんな買いますね。
 そうするとオッズが下がって一番人気の馬が勝てば、
 馬券一枚あたりの儲けは少なくなります。


 株の場合も人気のある会社ほどみんな買いますが、
 そうすると株券が足りなくなって株価が上がるのです。
 会社の人気が上がれば上がるほど、
 株券自体の資産価値が上がるんですね。


 この仕組みを利用して、本来の会社を応援したい人ではなく、
 株価の上下だけで儲けようとする人たちが出てきたわけです。


 株価の下がっている時期に株を買って、
 株価が上がった時期に株を売ればそれだけ儲かりますね。
 こういう人たちが相場師です。ファンドマネージャーも同じことです。


 売れそうな新商品を開発した会社は儲かることが予想できますから、
 人気が出てまだ商品が発売されないのに株価が上がります。


 逆に不祥事があったり業績の悪化が予想できる会社は、
 まだ業績が下がる前に株価が下がります。


 相場師は実績ではなく予想で株の売買をするのです。
 それがエスカレートしてくると、
 実体もないのに株価が上下するのです。


 実際に新商品の開発や業績が発表されてしまえば、
 当然株価は上がります。
 それから買っても利ざやは稼げませんので、
 みんな上がる前に買っておきたいのです。


 実際に単なる噂や有名人の一言で、
 株価が高騰したり暴落したりするのは皆さんもご存知でしょう。


 大金持ちが特定の会社の株を買い漁れば、
 当然株が足りなくなって株価が高騰します。
 そこには会社の実際の業績など関係ありません。


 株価が狙い通り上がってくれば、
 一般投資家も何かあるんだろうとその会社の株を買います。
 そうするとますます株価は高騰します。


 株価が十分上がった段階で最初の大金持ちは売り逃げます。
 そうすると当然大量の株が出回ることになり株価が暴落します。
 追従した一般投資家は大損することになります。


 村上ファンドがやっていた事はこのような事です。
 このような売買自体は別に法律に反しませんから、
 立派な事業として世間に認められています。


 でもこれって本当に立派な事業でしょうか。
 業績の予想ですらありませんね。


 ターゲットにされた会社は大混乱でしょうし、
 欲に目が眩んで調べもせずに追従した一般投資家は大損です。


 今回村上氏が逮捕されたのは、
 ホリえもんに日本放送の株を買うようそそのかし、
 ホリえもんが買い付けに出るという情報を得て、
 自分も株を買って儲けたことがインサイダー取引に当たるということです。


 インサイダー取引というのは内部のものでないと知り得ない情報を得て、
 その情報を元に株の売買をすることです。


 例えば極秘裏に開発されていた新商品が完成し、
 それが発表される前に開発員が知人に漏らし、
 その知人がその会社の株を買うようなことを言います。
 これは証券取引法で禁止されています。


 今回の事件とは関係ないかもしれませんが、
 もうひとつ風説の流布というのもありますね。


 これは実際にはそんなことはないのに新商品が開発されたとか、
 株価が上がるようなうわさを流すことです。
 これは法律で禁止されています。


 要するにこういう人たちはその会社を好きであるとか、
 社長が好きであるとか、業績を期待するとかではなく、
 株価の変動があればどんな会社でもいいのです。


 こうなるともはやギャンブルと変わらないどころか、
 ギャンブルより悪質かもしれません。


 なぜならギャンブルは本人が儲かるか損するかだけですが、
 株の場合は巻き込まれた会社、追従した一般投資家など、
 非常に多くの人に影響を与えるからです。


 例えば村上ファンドが株を買い占めなければ、
 阪神と阪急が合併するようなことはなかったでしょう。
 阪神は球団も含めて健全経営であり、
 他社と合併しなければならない理由などなかったのです。


 こういうやり方は単なるマネーゲームであり、商売とはいえません。
 その会社のことをよく知りもせず株価だけで株の売買をするのは、
 たとえ完全にルールに従っていたとしても、
 luckyは決していい金儲けだとは思いません。


 ただし株をやってはいけないのかというと、それもちょっと違います。
 その会社の開発した新商品がとても優れたものであるとか、
 会社の経営方針がすばらしいものであるとか、
 その会社が所有している球団のファンであるとか、
 要するにあなたが応援したい会社の株を買うことは決して悪くありません。


 またその会社の新商品に問題があったとか、
 経営方針が変わって自分の考えとあわなくなったとか、
 その会社が所有している球団のファンではなくなったとか、
 要するにあなたが応援したくなくなった場合に売ることも悪くありません。


 会社の株式はその会社を応援したい人が持つべきものです。
 その会社に頑張って欲しい、業績が伸びることを期待する、
 そのための投資です。


 お金儲けだけを考えて株をやっている人は、
 たとえルールを完全に守っていて逮捕されるようなことはなくても、
 村上氏やホリえもんと同類だと思います。


 その会社を応援したいという気持ちは内発的欲求です。
 それがなくてお金儲けだけを考えるのは外発的報酬を目指すことです。


 応援したい会社に投資したのであれば、
 その会社の株価が上がろうが下がろうがどうでもいいはずです。
 会社の業績が伸びることだけを願っていればいいはずです。


 上がりそうだといううわさを信じて株を買ったり、
 下がったらあわてて売りに転じたり、
 そんなことがあなたの幸せに結びつくでしょうか?


 株をやっている人はもう一度自分が株を所有している会社が、
 本当に自分が応援したい会社なのかどうか、
 考え直してみた方がいいかもしれません。


 株価の上下に一喜一憂するのは神経をすり減らすだけです。
 たとえ一時的に儲けても、いつまた損をするかわかりません


 お金に余裕のある人は、自分が本当に投資したい会社を見極めて、
 そして後はその会社の業績が伸びるのを悠然と待ちましょう。
 お金に余裕のない人は株式などに手を出すべきではありません。


 証券会社やコラムニストの言うことに惑わされず、
 自分で調べて自分の直感を信じてください。
 それが正しい株式の運用方法だと思います。


 誤解のないようにもう一度言っておきますが、
 お金儲けが悪いなどと言っているわけではありません。


 ただ「お金儲けのためのお金儲け」は、
 一時的に儲かっても、いずれ破綻することでしょう。
 たとえ破綻しなくても、あなたの幸せには結びつかないことです。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 村上氏は星野SDが「天罰が下る」と言ったことに対して、
 「(自分の)子供にも影響が出た」と怒りをあらわにしていましたね。


 「天罰が下る」という表現はするべきではないということには同感ですが、
 子供に影響が出たのは星野SDの発言のせいではなく、
 村上氏のやってきたことのせいですね。


 神罰、仏罰、天罰、自罰などについては以前メルマガにも書きました。


 開運メルマガ「開運のススメ!」第31号【神罰は下るのか】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/18478783.html


 村上氏がこのような状況になったのは、天罰でも神罰でもなく自罰です。
 彼自身が選択してとった行動が現在の状況を作り出したのです。


 どんなに優れた能力を持っていても、
 民衆に嫌われたのでは幸せはありません。


 信長が天下統一を目前にしていながら明智光秀の反逆にあったのも、
 民衆の総意を無視したからです。


 秀吉が死ぬまでは何とか天下人であり続けられたのは、
 彼が民衆の心をつかんでいたからです。
 もっとも晩年は民衆の心から離れてしまったので、
 秀吉が死んだとたんに豊臣家は没落しましたが。


 前回のメルマガに書きましたように、
 我々の命の総体が宇宙生命エネルギーです。


 宇宙生命エネルギーの意思を無視しては、
 成功も幸せもやっては来ないでしょう。

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19241792
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。