2006年07月31日

2nd.stage 第19号【救われたいですか?】

 前号の「他力本願のススメ!」の中で阿弥陀仏の本願が、
 「すべての人を救い成仏させること」と書きました。


 浄土宗でも浄土真宗でも阿弥陀仏が人を救う存在だと考えています。
 キリスト教では「信じるものは救われる」と言いますね。
 では皆さんは救われたいですか?誰かに救って欲しいですか?


 もし神様が存在して、その神様を信じ従っていれば救われるとしても、
 luckyはそんな神様に救って欲しくはありません。
 というか「救われる」ってなんなのでしょう。


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第19号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 皆様こんにちは。開運プロモーターのluckyです。


 ようやく忙しさのピークは超えました。
 忙しい割に儲けが少ないことが悩みの種ですが(笑)、
 これも自分がやりたいことのためだと思えば苦痛ではありません。


 大阪ではようやく梅雨明けの雰囲気が漂っています。
 今年はかなり長かったですね。


 そして今度は一転して暑いです。
 昼間外にいるとジリジリと肌が焼けるのがわかるくらいです。
 でもまだクーラーを使わずに頑張っていますよ。


 忙しいし暑いし儲からないし、時々イラッと来ることはありますが、
 「すべては自分が本当にやりたいことのために」です。


 そんな中で体も壊さず災害にも遭わず、
 今日も元気でいられる幸せを噛みしめて、
 精一杯生きて行こうではありませんか。
 今日はそんなお話です。

 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに614名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【救われたいですか?】


 前号の「他力本願のススメ!」の中で阿弥陀仏の本願が、
 「すべての人を救い成仏させること」と書きました。


 浄土宗でも浄土真宗でも阿弥陀仏が人を救う存在だと考えています。
 キリスト教では「信じるものは救われる」と言いますね。
 では皆さんは救われたいですか?誰かに救って欲しいですか?


 もし神様が存在して、その神様を信じ従っていれば救われるとしても、
 luckyはそんな神様に救って欲しくはありません。
 というか「救われる」ってなんなのでしょう。


 災害から免れることですか?生活苦から助けられることですか?
 残念ながら神様や阿弥陀様はそんなことに手を貸してはくれません。


 皆さんの周りの信心深い人が、
 信仰だけで災害から免れたと言うのを聞いたことがありますか?


 luckyの知る限りでは「ノアの箱舟」に乗ったノアぐらいです。
 これって実在が証明された人物ではありませんよね。


 阿弥陀仏が「救う」と約束しているのは浄土に往生することだけなのです。
 つまり「死んだ後のあなたの魂は私が救ってあげますよ」ということです。


 死んだ後のluckyの魂がどうなろうと知ったことじゃありません(笑)。
 地獄に行くとしたら恐いですか?
 死んだ後魂が消滅するとしたら恐いですか?


 死んだ後の魂がどうなるのかなんて、誰にもわかっちゃいません。
 だって死んだ後生き返って証言する人なんていないのですから。


 臨死体験をしたとか幽体離脱をしたとかいう人はいます。
 それは死ぬ寸前まで行ったのかもしれませんが、
 結局死んではいないんですよね。


 だとしたら死後の世界の入り口を見たのかもしれないけれど、
 死後の世界そのものを見たわけではありませんよね。
 またそれが夢ではなかったと証明する方法もありません。


 生まれ変わったとか前世の記憶があると主張する人もいますが、
 いまだかつて生まれ変わりが証明された事例はありません。


 天国や地獄などといっても人間が想像したものでしかなく、
 死後の世界にそんなものが本当にあるかどうかさえわかりません。


 極楽浄土に成仏できると約束されても、
 そんなもののために生き方や考え方を変えられますか?
 「地獄へ行くよ」と脅されたら、
 luckyは一度行ってみたいものだと思います(笑)。


 だって舌を抜かれたり針の山に突き刺されたり、
 体を切り刻まれても絶対死なないんですよ(もう死んでいるんですが)。


 そうなればもう恐いもの無しでしょう。
 思い切り暴れまわって地獄に反乱を起こしてやります(笑)。
 まあそれは冗談として・・・
 本当に恐いのは生き地獄です。


 死んだ後どうなるのかよりも、今生きているこの時をどうするのか、
 確実に体験できる、この世での幸せを願う方が重要ではありませんか?
 そして我々は「救われなければならない存在」なのでしょうか?


 キリスト教では我々を「迷える子羊」と言ったり、
 「生まれながらにして罪人」と言ったりしますね。


 我々は生まれてきた瞬間から罪人ですか?
 我々が罪人だとしたら、
 それを知りながら作った神様は大罪人ではありませんか?


 我々は「救われなければならない存在」などではないのです。
 まして「生まれながらにして罪人」などではありません。


 だって以前にも言いましたように、我々は神の一部なんですよ。
 元々宇宙生命エネルギーの一部なんです。
 それがなぜ救われなければならないのでしょう。


 前号の「蜘蛛の糸」の話の中で、
 陀多がネットワークに繋がっていれば、
 他の罪人たちに「上ってくるな」とは言わず、
 むしろ「みんな一緒に行こうぜ」と言ったかもしれませんね、といいました。


 これは蜘蛛の糸が「救い」を意味するものではなく、
 「ネットワーク回線」なのだと思ったからです。


 いうなれば「罪人」とか「救われなければならない人」というのは、
 ネットワークから切り離されている人なのです。
 蜘蛛の糸を掴むということはネットワークと繋がることだったのです。


 インターネットはwwwで表されますが、これはWorld Wide Web
 つまり「世界中に張り巡らされた蜘蛛の巣」という意味です。
 なんとも神秘的な符合ではありませんか!


 蜘蛛の巣を思い出してみてください。
 まさにネットワークの縮図そのものですね。
 そして蜘蛛の糸はネットワーク回線です。


 阿弥陀仏が宇宙生命エネルギーという「命のネットワーク」なら、
 それに接続しているだけで初めから救われているはずです。
 だから我々は救われる必要などないのです。


 死んだ後のことを心配するより、
 この世で生きていることの幸せを満喫しましょう。


 親鸞はかなり真理に近づいていたんですね。
 「現世を幸せに生きることが大切だ」とまで近づいていながら、
 我々がすでに救われているというところまでは気付けなかったわけです。
 惜しい!(笑)。


 おっと、先人を馬鹿にしてはいけません。
 あの時代にここまでたどり着けただけでもすごいことです。
 そして親鸞がここまで近づいてくれたからこそ、
 luckyがその先を気付けたわけです。


 親鸞は修行さえも否定しています。
 修行というのは自力だからです。


 自力を捨て阿弥陀仏にすべてを任せること、
 それが親鸞がたどり着いた境地なのです。
 親鸞がそう思ったとたんに極楽浄土にいたというのです。


 ですがluckyは阿弥陀仏がネットワークであり、
 我々自身もその一部であると言っています。


 前号のタイトルを「他力のススメ!」と書いて、
 最後に「すべては自分が本当にやりたいことのために」と書きました。
 これって矛盾していると感じた人もいたことでしょう。


 でも他力がネットワークの力であり、
 自分もそのネットワークに参加しているのなら、
 そこには自力も他力も関係ないと思いませんか。
 というか自力も他力の一部なんです。


 いまやインターネットはすごい力を持ち始めています。
 たった一人が発信した情報が瞬時に全世界中に伝わるのです。


 無名の一個人が全世界を揺り動かすようなことが、
 現実に起こり始めているのです。


 「宇宙生命エネルギー」というネットワークでは、
 もっとすごいことが起こるかもしれません。
 我々は神をも動かせるのかもしれません。


 どうですか?何かワクワクしてきませんか?
 我々が神をも動かせるかもしれないなら
 自分の運命を変更することなど簡単なはずです。


 ちょっとした意識の変革、常識や思い込みを捨て去り、
 内発的欲求に従って生きることこそが幸せの原点なのです。


 そこには善とか悪とか関係ありません。
 善や悪ってなんですか?
 それは人間が後から勝手に作り上げたルールなのではありませんか?


 例えば日本では多重婚は悪とされています。
 でも国によっては一夫多妻制がまかり通っている国もあります。


 他の命を奪うことは悪とされていますが、
 その一方で育てた牛や豚を殺して食っています。


 魚はどんどん捕って食っているくせに、
 イルカや鯨はだめだという団体もあります。


 カブトムシやクワガタは大切に育てるくせに、
 ゴキブリや蚊には平気で殺虫剤を振り掛けます。


 なんと我侭で自己中な善悪の基準なんでしょう。
 ちょっとした価値観の違いで善悪など簡単に翻ります。
 善悪を行動や考え方の基準におくと、いつ裏切られるかわかりません。


 とはいっても所属する団体(国など)のルールは守らねばなりません。
 それがたとえどんなに理不尽なルールであったとしても、
 ルールを破ればその団体に所属できなくなるからです。


 ただあなたの行動や考え方の基準を、
 善悪や常識や建前や思い込みではなく、
 あなたの心が本当に望んでいることにちょっとだけシフトしてみませんか。
 それが「自分を変える」ということだとluckyは思っています。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 98歳で亡くなられた作家の宇野千代さん。
 彼女はこう言っていました。

 「私は朝起きて、朝ご飯を食べる度に、幸せだなアと、思わず口に出して
 呟(つぶや)く癖があります」(「私の長生き料理」集英社)。
 これは96歳のときに書かれた本の中の言葉。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                  (出典:日刊『暮しの赤信号』)


 これは以前ご紹介したことのあるメルマガ、
 「日刊『暮しの赤信号』No.545」に書かれていた文章です。
 発行者の許可を得て抜粋転載させていただきました。


 日刊『暮しの赤信号』
  http://www.mag2.com/m/0000141214.htm


 今生きていてご飯を食べられる幸せ、あなたは感じているでしょうか?
 死んでから極楽に行って、
 美味しいものをたらふく食べられても意味がないのです。


 たとえ粗食でも生きていくのに必要なだけは食べられる、
 それが幸せではないでしょうか。


 そして「幸せだなア」と呟くだけで本当に幸せな気分になれます。
 幸せだから「幸せだなア」と呟くのではなく、
 「幸せだなア」と呟くから幸せになれるのです。


 もうひとつ、


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 いつもヘナヘナ笑っていると、馬鹿にされると思っていませんか。
 いつも口をへの字に曲げていると、偉そうに見えると思っていませんか。

 逆です。
 人や動物が近寄ってくれるのは、ヘナヘナのほうです(笑)。
 彼らはよく知っている。
 仮に、口をへの字にした人がそこにいると、誰も寄ってはきません。
 たとえ、その人がどこかの社長でも、大臣でも、学者でも、大統領でも、
 誰も「心の中では」近寄っては来ないんですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                  (出典:日刊『暮しの赤信号』)


 笑顔の大切さはこれまで何度もお話してきましたね。
 メールセミナーでもお話していますし、
 ホームページのプロフィールやこのメルマガでも、
 luckyの不細工な顔を晒してまでお伝えしてきました。


 http://www.bonz.co.jp/kaiun/prof.htm
 http://www.bonz.co.jp/kaiun/event/hohoemi.htm


 ハッキリ言って素顔を晒すのは恥ずかしいんですよ。
 キムタクのようなイケ面なら見て欲しいと思うかもしれませんが、
 50歳を過ぎた不細工なおっさん面を誰も見たくはないでしょう(笑)。
 しかも自分で撮影したので笑顔がぎこちないし。
 さらに後の分は携帯の写メだから画質も悪いし(←言い訳ばっかり)。


 世界は広いと言っても、
 luckyの知り合いがこれを見ていないとも限りません。


 でもホームページのプロフィールに貼ってある笑顔を見たときに、
 嫌な気がした人は少ないのではないでしょうか?


 実際に美人モデルが仏頂面をして目をそむけている写真と、
 普通の素人がカメラ目線で微笑みかけている写真を被験者に見せて、
 どちらに好感を持てるか調べた実験があるそうです。
 人物以外はまったく同条件で撮影したそうです。


 結果は圧倒的に笑顔の素人だったそうです。
 プロフィールに貼ってあるluckyの写真も
 笑顔でなければこれだけの読者が付いてくれなかったでしょうね。


 笑顔は人を幸せにします。
 そして人は誰かを幸せにすることが最大の幸せなんです。


 「幸せだなア」と呟くことと同じように、
 幸せだから笑顔になるのではなく、
 笑顔になれば幸せがやってくるのです。

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

 


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 2nd.stage 第18号【他力本願のススメ!】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/21351518.html

 2nd.stage 第1号【モナリザの微笑み】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19089754.html

 ファーストステージ第50号=【ドキドキ・ワクワク・イキイキ】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/20727572.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21686042
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。