2006年08月16日

2nd.stage 第21号【靖国神社ってどうよ】

 今日は終戦記念日ですね。
 luckyは戦後生まれなのでもちろん終戦は体験していないのですが、
 子供のころは親などの大人たちからいろいろ話しは聞いていました。


 そういった戦争の体験談など最近は話してくれる人も少なくなり、
 映画やドラマの中でしか戦争を知らない人ばかりになってきています。


 もちろん戦争など体験したくないし体験しない方がいいのですが、
 戦争の悲惨さを実感できないだけに、
 何かの拍子に戦争する方向に傾いてしまわないか、
 そういう傾向が日増しに増えているような危惧を覚えます。


 たとえどんな理由があろうとも戦争だけは避けて欲しい、
 同じ地球に生きている者同士分かり合えないはずは無いと思うのです。
 だって元々同じ「宇宙生命エネルギー」の一部なんですよ。
 今日はそんなお話です。


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第21号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 皆様こんにちは。開運プロモーターのluckyです。


 今日は終戦記念日ですね。
 luckyは戦後生まれなのでもちろん終戦は体験していないのですが、
 子供のころは親などの大人たちからいろいろ話しは聞いていました。


 そういった戦争の体験談など最近は話してくれる人も少なくなり、
 映画やドラマの中でしか戦争を知らない人ばかりになってきています。


 もちろん戦争など体験したくないし体験しない方がいいのですが、
 戦争の悲惨さを実感できないだけに、
 何かの拍子に戦争する方向に傾いてしまわないか、
 そういう傾向が日増しに増えているような危惧を覚えます。


 たとえどんな理由があろうとも戦争だけは避けて欲しい、
 同じ地球に生きている者同士分かり合えないはずは無いと思うのです。
 だって元々同じ「宇宙生命エネルギー」の一部なんですよ。
 今日はそんなお話です。

 


 【luckyの開運壁紙プレゼント】


 8〜9月の壁紙出来ました。


 大阪の壁紙シリーズ第四弾は、大阪駅前第三ビル展望台からの夜景です。


 大阪駅前も昔とずいぶん変わり、高層ビルが建ち並んでいます。
 あのヨドバシカメラも出来ましたね。


 真ん中に見える円柱形のビルが有名な大阪丸ビルです。
 右手正面が大阪駅方向です。


 おっとこの夏帰ってきたあの世界のスーパーヒーローが、
 大阪駅前の高層ビル群を縫って飛んできています。


 壁紙を見たい人は下記のフォームからメールを送ってください。
 自動返信で壁紙のページをご案内します。
 あっ、コメントは必ず書いてくださいね。


 例によって著作権問題がありますので公開期間は1週間です。
 個人的に楽しむ以外の目的では使わないでくださいね。


 「luckyの開運壁紙を見たいよー!」
  http://my.formman.com/form/pc/AxsGnsJa3CmxL6xW/


 この開運壁紙は開運グッズというわけではありません。
 この壁紙を使ったら開運出来るなどと期待しないでくださいね(笑)

 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに618名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【靖国神社ってどうよ】


 少し前に読者の方から次のようなメールをいただきました。
 一部抜粋して整形してありますが、内容には手を加えていません。


-------------------ここから-------------------------------------------


 luckyさんこんにちは。いつもメルマガありがとうございます。
 独自の視点から開運や世間の出来事などを解説される語り口に、
 いつも「なるほどなあ」と感心しながら読ませていただいています。


 世間で話題といえば小泉首相が靖国へ行くのかどうかということが、
 アジア各国の批判だけでなく国内でもさまざまな議論がされていますね。


 luckyさんは以前にも宗教について述べられ、
 神社についても書かれていましたが、
 靖国神社についてはどのように思われているのでしょうか?
 差し支えなければご意見をお聞かせください。


-------------------ここまで-------------------------------------------


 首相の靖国参拝については「絶対行くべき」とか、
 「アジア外交を考えれば控えるべき」とかいろいろ議論されていますね。
 今日はせっかくの終戦記念日なのでこの話題を取り上げてみましょう。


 luckyがこれからお話しすることは政治的なことではありません。
 靖国神社とはなんなのか、参拝することにどのような意味があるのか、
 そういうちょっと宗教的なことを「luckyの開運理論」に照らして、
 お話してみようと思います。


 luckyは政治家でも評論家でもありませんので、
 政治的な観点からこの問題を述べる知識も技量もありません。
 あらかじめご了承ください。


 さて「靖国神社」というのは皆さんご存知の通り、
 戦争の犠牲になって死んでいった、いわゆる戦没者を祭った神社ですね。
 そして問題になっているのは、
 そこにA級戦犯と呼ばれる戦争犯罪人が合祀されていることです。


 でも神道には元々「死んだら神になる」というような考え方はないのです。
 これは後から日本に入ってきた仏教の影響を強く受けた概念なんですね。


 仏教では死ぬと地獄へ行くか極楽へ往生するかとされています。
 そして極楽へ往生した人は仏になります。


 しかし元々の神道の信仰対象は人ですらありません。
 ある村では山を信仰し、ある村では老木を信仰し、
 また別の村では狼(大神・犬神)や蛇を信仰していました。


 信仰対象は大自然の不可思議な力であって、
 人知の及ばぬ理解不能のエネルギーが信仰対象だったわけです。
 雷様や池や川などの主、あるいはお天道様などもそうですね。


 そして何を信仰するかは各村々の村民の意見により、
 神社が勝手に決めていたわけです。


 だから今でも神社に何を祭るのかは、
 神社が勝手に決めてもかまわないのです。


 例えばその辺にある石ころをひとつ拾って来て、
 もっともらしい伝説をこしらえておけば、
 総代会という氏子の代表の会議の反対さえなければ、
 その石ころがご神体になるのです。


 人を祭るようになったのは仏教の影響と、時の権力者の政治的理由からです。
 古事記や日本書紀などに見られる日本神話も、
 時の権力者が自分たちに都合の良いように編纂したものに過ぎません。


 徳川家康を祭った日光東照宮、豊臣秀吉を祭った豊国神社など、
 いずれも権力の象徴として立てられたものですね。


 以前luckyは神社は建造物などに意味は無く、
 存在するその場所に意味があると言いました。
 何を祭ってあるのかということも、たいして意味はないのです。


 靖国神社に祭ってあるのは戦没者ですが、
 遺骨や遺品が奉納されているわけではありません。
 名前を書いた名簿のようなものがあるだけです。


 死んだ人の霊を慰めるなどというのは仏教の考え方です。
 古代神道においては神というのは人知を超えた巨大なエネルギーであり、
 死んだ人の霊ではないのです。


 そして神社は石ころでも勝手に神に祭り上げることが出来ますが、
 いったん神に祭り上げたものを引き摺り下ろすことは出来ません。
 だって神を支配するのは人ではないのですから。


 「A級戦犯を分祀すればよい」という人がいますが、
 一度合祀したものを分祀するなど出来ないわけです。


 靖国神社にとっては、
 名簿に記載されているすべての魂が全体でひとつの「神」であり、
 一人一人の魂に分けることなど出来ないのです。


 死者の霊を弔う、懐かしんだり感謝したり尊敬したりするには、
 神社というのはまったく不適切な施設と言わざるを得ません。


 寺院なら問題なかったのです。
 仏教では死んだ人は一人一人が仏であり、
 合祀するのも分祀するのも自由自在です。


 実際luckyの祖父はお墓とは別に大阪の一心寺というところで、
 遺骨を集めて作った仏像の一部になっています。
 墓参りにいけないときなど一心寺にお参りに行くのです。


 靖国神社に参拝に行くのは戦没者のお墓参りに行くのとは意味が違います。
 あそこに祭られているのは戦没者一人一人の霊ではなく、
 全体がひとつの神なのです。


 神社は死者の追悼施設にはなり得ないのです。
 どこの神社にも墓などはないし、
 神社で葬儀を行ったなども聞いたことがありません。


 そして神道においてはすべての神が、
 天照大神を中心としてネットワークされています。
 つまりどこの神社を参拝しても神を敬う意味において変わらないのです。


 だから何を祭ってあるのかということもあまり意味がないといいました。
 靖国参拝もお伊勢参りも神道の宗教的意味合いにおいて変わらないのです。
 ただし心情的または政治的意味合いにおいては別の問題です。


 luckyは靖国神社に行ったことがありませんので、
 その場所がエネルギーの集結点なのかどうかわかりません。
 だからその場所に意味があるのかどうかはわかりません。


 小泉首相がなぜあんなに靖国参拝にこだわるのか、
 それは宗教的意味合いではないと思います。


 政教分離を建前としている以上靖国参拝にこだわる理由はありません。
 戦没者慰霊施設を別に作るべきだと思います。
 そもそも靖国神社という宗教施設に丸投げしているのがおかしいのです。


 個人の信仰の自由は憲法で保障されていますから、
 個人的に参拝するのなら何の問題もありません。
 しかし首相としての公式参拝は避けるべきでしょう。


 国家は国家予算の1円たりとも特定の宗教に優遇してはならないのです。
 それが政教分離です。


 広島や長崎の原爆ドームのような戦没者の慰霊と平和を願う施設を、
 国家予算を組んで国立で作るべきですね。
 そして靖国神社はそのまま放っておけばよい。


 元々遺骨や遺品が奉納されているわけではないので、
 戦没者の霊を移管する必要もないのです。
 強いて言えば名簿を写させてもらえばそれで十分です。


 精神的な問題だというのなら神道という宗教的な制約の下で参拝するより、
 その方がすべての国民が納得するのではないでしょうか。


 そしてA級戦犯を合祀するかどうかについては、
 十分に議論すればいいでしょう。


 戦犯というのは勝った国から見た犯罪人であり、
 負けた国がもし勝っていれば英雄になっていた人たちです。


 東京裁判というアメリカの統治下での判決で戦犯となりましたが、
 それが本当に日本のためにならなかった人たちなのか、
 日本の国内法に照らして犯罪に値する人たちなのかどうか、
 日本人として改めて問い直すべきなのではないでしょうか。


 いずれにしても戦没者の慰霊を、
 いつまでも神道という一宗教に任せておくべきではありません。


 国家として戦没者を死に追いやった責任を感じ、
 二度と戦争を起こしてはならないという誓いを込めて、
 戦没者の慰霊を考えていただきたいものだと思います。


 今日は終戦記念日ということで靖国神社について考えてみました。
 最近某国のミサイル発射などもあり、
 どうも戦争容認に傾いているような印象を受けます。


 最近の映画「男たちの大和」、
 少し古いですがアニメ映画「火垂るの墓」「はだしのゲン」など、
 まだご覧になっていない人はビデオやDVDが出ていると思いますので、
 ぜひご覧になってみてください。


 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html


 そして戦争というものがどれほど悲惨なものか、
 改めて考えていただきたいと思います。


 どんな理由があっても戦争を起こしてはならない!
 luckyはそう思います。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 戦争は負けた方にも勝った方にも莫大な被害をもたらします。
 焦土と化した日本が良くここまで経済成長したものです。


 luckyは昭和29年生まれです。
 昭和30年の経済白書に「もはや戦後ではない」と明記されたことにより、
 luckyは最後の戦後っ子といえるかもしれません。


 luckyの子供時代は戦争で手足を失った兵隊さんたちが、
 道端にゴザを敷いて物乞いのようなことをしていました。


 靴下は穴が開いてて当たり前、ズボンは継ぎ接ぎがされて手当たり前、
 靴はサイズが合わなくて当たり前、家にお風呂が無くて当たり前、
 冷蔵庫は電気ではなく氷を入れて冷やすものでした。


 luckyだけでなくほとんどのお家がそんな状況で、
 貧乏というより物が無かったんです。


 それでも「もはや戦後ではない」といわれたように、
 日本はどんどん復興していました。
 東京オリンピックから大阪万博まで、
 すさまじい成長を遂げたのではないでしょうか。


 子供たちは貧しいながらも希望に燃え、
 未来にはこんなすばらしい世界があるんだと
 「鉄腕アトム」を見ていたものです。


 漫画の中の誕生日には鉄腕アトムは生まれなかったけれど、
 手塚治虫が描いた夢の半分ぐらいは実現したのではないでしょうか。


 少しずつでも暮らしが良くなっていく、生活が豊かになっていく、
 それが希望に胸を膨らませワクワクドキドキ生きる秘訣なんだと思います。


 戦争はそういう希望を一瞬にして灰燼に帰します。
 勝っても負けても不幸しかもたらしません。


 もう二度とあの時代に逆戻りしてはならないのです。
 イラクやレバノンの報道を見るにつけ、
 何とかならないものかと心が痛みます。


 戦争を起こそうとしているすべての人に見ていただきたい映画、
 後世まで伝えていって欲しい映画、
 それが「火垂るの墓」だとluckyは思っています。

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

 


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 2nd.stage 第2号【神社ってどうよ】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19094640.html

 2nd.stage 第9号【神々のネットワーク】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19100244.html

 2nd.stage 第15号【不自由を楽しもう】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19532819.html

 ファーストステージ第11号=【宗教について】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/8812514.html

 ファーストステージ第18号=【神は存在するのか?】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/12118994.html

 ファーストステージ第50号=【ドキドキ・ワクワク・イキイキ】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/50111996.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。