2006年09月01日

2nd.stage 第22号【星占いってどうよ】

 さて、冥王星が惑星から除外されたとのことで、
 世間でいろいろ話題になっていますね。


 元々惑星というものの定義が曖昧だったようで、
 いろいろ天体が発見されてきたために国際天文学連合が、
 惑星の定義を改めて議決したようです。


 子供のころから「水金地火木土天海冥」と覚えてきた太陽系の惑星が、
 冥だけ外れるのはなんとなく居心地が悪いですね。


 特に蠍座の方は守護星が冥王星なので、
 「格下げ」なんていわれると気分が悪いでしょうね(笑)。
 今日はそんなお話です。



○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第22号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 皆様こんにちは。開運プロモーターのluckyです。
 またちょっとメルマガ発行の間隔があいてしまいました。


 いつも「忙しい、忙しい」と言っていますが、
 年がら年中忙しいわけではありません。


 ただどうも忙しいときに限って急ぎの仕事が入ってきたり、
 予期せぬトラブルが起こったりして、
 こういうようにメルマガの発行が遅れることがあります。


 出来るだけ週1回ぐらい配信していきますので、
 あきれずお付き合いください。


 さて、冥王星が惑星から除外されたとのことで、
 世間でいろいろ話題になっていますね。


 元々惑星というものの定義が曖昧だったようで、
 いろいろ天体が発見されてきたために国際天文学連合が、
 惑星の定義を改めて議決したようです。


 子供のころから「水金地火木土天海冥」と覚えてきた太陽系の惑星が、
 冥だけ外れるのはなんとなく居心地が悪いですね。


 特に蠍座の方は守護星が冥王星なので、
 「格下げ」なんていわれると気分が悪いでしょうね(笑)。
 今日はそんなお話です。


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに625名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【星占いってどうよ】


 テレビやラジオ、雑誌やインターネットでさまざまな占いがありますが、
 現在主流となっているのは古代ギリシャから続く西洋占星術と、
 古代中国の陰陽五行説を原点として派生した四柱推命、
 この二つから発展したものが多いですね。


 以前からお話していますように、占いの多くは統計学なのですが、
 占星術や四柱推命も例外ではありません。


 そして驚くべきことにこの二つとも、
 実は天体の動きを原点としているのはご存知でしょうか。


 占星術はその名の通り、
 星の動きが運命に与える影響を考察しているのは推察できるでしょうが、
 実は四柱推命も星の動きを元としているのです。
 これはどちらも誕生日から導き出される運命を占っているためです。


 誕生日というのは暦上の日付ですよね。
 暦というのは一定周期で繰り返される自然現象を基に考えられたものです。


 つまり暑い季節と寒い季節が一定期間ごとに繰り返されるとか、
 太陽が一定時間ごとに東から昇り西へ沈むとか、
 そういった自然現象の繰り返しから時間という概念が生まれています。


 ご存知のように季節というのは、
 地球が傾きながら太陽の周りを回っているために変化しています。
 そして地球自身が一定速度で回転しているために一日の変化があります。


 古代ギリシャや古代中国で、
 こういう宇宙的な天体の動きを把握していたわけではありませんが、
 目に見える太陽や月の動き、肌で感じる気温の変化などが、
 一定の周期で変化していることを元に時間という概念が生まれ、
 そこから暦が考え出されました。


 だから誕生日を基準にして運命を占う方法は、
 すべて天体の動きと無関係ではないのです。


 そういう意味では誕生日を基準とした占い方法は、
 すべて「星占い」といってもあながち間違いではないのです。


 そして科学の発達とともに太陽というのが太陽系の恒星であり、
 我々の生きている大地が、
 地球という太陽系の惑星であるということもわかってきました。


 さらに月は地球の衛星であり、星は地球と同じような太陽系の惑星や、
 もっと離れたところにある太陽のような恒星などが、
 見えているものだということもわかってきました。


 そして太陽系のような惑星を引き連れた恒星がたくさんあり、
 そのたくさんの恒星の集まりが銀河系というものを形成していて、
 さらにその銀河系のようなものが無数に集まって、
 宇宙を形成しているということはいまや常識となっていますね。


 普段の生活であまり意識することはありませんが、
 こう考えていくと宇宙というのはなんと巨大なエネルギーなのでしょう。


 我々が生きているこの地球だけを考えてみても、
 その質量は5.9742×10の24乗 kgもあります。
 それが29.7859 km/sのスピードで太陽の周りを回っているのですよ!
 km/sというのは時速ではなく秒速です。一秒間に30kmも動いているんですよ。


 しかも自身が回転しながらです。
 この自転の赤道地点での速度は463.8m/sだそうです。
 これは音速の331m/sよりも速いスピードなのです。


 こんなスピードで回転して移動している物体の上にいる我々は、
 振り落とされてしまいそうですが(笑)、
 これも慣性の法則によって、
 振り落とされたりスピードを感じたりすることはありません。


 宇宙というのはなんと緻密ですばらしい法則で動いているのでしょう!
 その法則も物理学や相対性理論など、
 さまざまな研究によって明らかにされつつあります。


 luckyは工業化学科という学科を卒業していますので、
 多少は理系の思考回路を持っていると思うのですが、
 正直なところ相対性理論など本を読んでも理解できません(笑)。


 ですが研究が進めば進むほど、
 宇宙というものが緻密ですばらしい法則で動いていることが、
 わかってきています。


 でも宇宙にはまだまだ解明できていない法則や現象がたくさんあり、
 それらの研究のために各国が競ってロケットなどを打ち上げ、
 宇宙に乗り出していこうとしています。


 宇宙の謎がすべて解き明かされたときには、
 もしかしたら宇宙生命エネルギーの正体や、
 我々の運命の法則もすべて解明されるのかもしれませんね。


 ちょっと話がそれてしまいましたが、我々の運命というものは、
 こういう宇宙にある天体の動きと無関係ではないのです。


 そういう意味では占星術も四柱推命も、
 あながち根拠のない無意味なものだとはいえないわけです。


 ただ占星術も四柱推命も何千年も前にその根幹は完成しており、
 宇宙というような概念さえ無い時代の代物がそのまま使われています。


 新しく発見されたものを多少は取り入れているのでしょうが、
 その後解明されてきた宇宙の研究の進化に比べて、
 とても進化しているとは考えられないですね。


 占星術や四柱推命を最初に考え体系化した人は本当にすごい人だと思います。
 そのすごさに圧倒されて、
 それを改定しようなどという人はいなかったのでしょうね。


 そういうわけで今でも数千年前に作られた法則を、
 ほとんどそのまま使って占いが行われています。


 せっかくいろんな宇宙の法則が解明されてきたのに、
 数千年前と的中率というか精度は変わっていないのですね。


 考えてみてください。
 数千年前、まだ宇宙という概念が無かったころ、
 占星術師は空の星を見上げて判断していたのです。


 目に見える二次元的配置での星の相対位置を調べ、
 例えば獅子座に金星が近づくとか、射手座に冥王星が入るとか、
 そういう状況のときに我々の生活や運命にどのような変化が起こるのか、
 というようなことを克明に調べていたのです。


 でも現在の我々は獅子座と金星が、
 何万光年も離れた位置関係にあることを知っています。
 それどころかひとつの星座を構成する各星々が、
 それぞれ何万光年という距離関係にあることを知っています。


 二次元的な見た目で獅子座と金星がどんなに近づいていても、
 その三次元的相対位置が近づいている距離は微々たる物です。
 射手座を冥王星が横切ったところで、宇宙的には何の影響もないでしょう。


 元々星座自体が各星々の遠近を無視して二次元的に捉えたものです。
 夜空を見上げるにはロマンティックで美しい感性ですが、
 宇宙の法則的には何の意味もない代物です。


 太陽系の惑星はともかく、
 はるか離れた恒星はその大きさや遠さを肉眼で知ることは出来ません。
 ただそこに光を感じるだけです。


 占星術では誕生日を各星座に割り振り、
 それぞれの星座に属する人の性格を判断します。
 生まれた季節がその人の性格に影響を与えるとは思いますが、
 それは星座とは何の関係もないと思います。


 つまり「天秤座の人の性格は・・・」というのは、
 「10月生まれの人の性格は・・・」というのとほぼ同義語なのです。


 星座別の性格判断というのは統計的に導き出されたものであり、
 統計学上ある程度的を得ているのではないかと思います。
 少なくとも50%以上の確率で当たらないと統計学的意味がありませんね。


 だから星座別の性格などが書かれたものをご覧になると、
 「あっ!当たってる!」と思われた人も多いのではないでしょうか。


 参考までに以前luckyが調べてまとめた、
 「星座別性格」というページがありますので、
 興味のある方はご覧になってみてください。


 「星座別性格」
  http://www.bonz.co.jp/gallery/gad/seiza/seikaku.htm


 これは以前luckyが、
 ある開運グッズを販売するサイトを立ち上げたときのものです。
 現在そのサイトは閉店していますが、
 このページのアクセスがやけに多いので削除せずに残してあります。


 調べてみたら「星座別性格」というキーワードで、
 Yahoo!(996,000件中)でもGoogle(653,000件中)でも1位に出てきます。
 本格的な星占いサイトを差し置いて1位ですよ!
 アクセスが多いのはそのためでしょう。


 でも「星座別性格」は星座自体とは何の関係もありません。
 「10月生まれ」という代わりに「天秤座」といっているだけのものです。
 (正確には日付のずれがありますが)


 天体(特に太陽系の惑星など)は我々に強い影響を与えていると思います。
 宇宙のエネルギーは想像を絶するぐらい巨大ですので、
 何万光年と離れた恒星の影響がないとは言いませんが、
 太陽や太陽系の惑星などと比べると、
 その影響は小さなものではないでしょうか。


 例えば太陽の何万倍のエネルギーを発している恒星があったとしても、
 何万光年と離れた位置から我々の元に届くエネルギーは微々たる物でしょう。
 それは昼間太陽のエネルギーに隠れて、
 星など見えないことを考えてもわかります。


 ましてお互いが何万光年と離れている星々をまとめた「星座」というものに、
 何らかの意味があるとは思えません。
 星座が平面的に並んでいるならともかく、奥行きも何万光年あるのですよ。


 我々地球上の生命に最も影響を与えている天体は「太陽」ですね。
 そのエネルギーの凄まじさはこのクソ暑い夏を考えてもわかりますね(笑)。
 もっとも本当は地球自体が一番影響は大きいのですが。
 何せ直に触れ合っているのですから。


 冥王星が惑星から「矮(わい)惑星」という別の天体名に格下げされたことで、
 占星術に与える影響がいろいろ取りざたされていますが、
 冥王星が我々に与える影響などそんなに大きいとは思えません。


 「冥王星と月、地球の比較」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000024-maip-soci.view-000


 まして冥王星はなくなったり小さくなったりしたわけではありません。
 国際天文学連合が分類を変更しただけで、
 冥王星自体が何らかの変化を起こしたわけではありませんね。


 ただ占星術がこれをきっかけに天体が運命に与える影響を考え直し、
 もっと科学的根拠に基づいた物に進化していけばいいですね。


 いつまでも数千年前の理論を使っているようでは、
 当たらないのも当たり前です。


 だってその理論の根拠が間違っていることが、
 すでに科学的に解明されているのですから。


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 luckyは天秤座です。
 天秤から連想されるようにバランス感覚に優れているそうです。


 そして守護星が金星(ビーナス)ですので、
 美意識が強くセンスもよいそうです。


 でもluckyは自分がファッションセンスに優れているなどと、
 思ったことはありません。
 この夏もほとんどの時間を100均のTシャツで過ごしています。
 いつも部屋が汚いとお袋に叱られています(笑)。


 そして弱いくせに結構短気で喧嘩っ早いです。
 第一調和を大切にし争いを好まないなら、
 占いや宗教に喧嘩を売っているようなメルマガを書かないですね。


 どうやらluckyは統計学的にも多数派から外れているようです。
 皆さんはどうでしたか?


 「星座別性格」
  http://www.bonz.co.jp/gallery/gad/seiza/seikaku.htm


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 ファーストステージ第7号=【占いについて】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/7538830.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
posted by lucky at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23088162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。