2006年09月14日

2nd.stage 第23号【占いにすがれば占いに裏切られる】

 天皇家に41年ぶりに男児ご誕生!
 先週はこのニュースで持ちきりでしたね。


 皇室典範改正問題も先送りになるとか、
 女系天皇はだめだとかいろいろ物議をかもしていますが、どうなんでしょう。


 男児誕生は素直にお喜び申し上げますが、
 正直なところluckyは男系でも女系でもどうでもいいと思うのですが。
 というか、
 もうそろそろ天皇制そのものを廃止してもいいんじゃないでしょうか?


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第23号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 天皇家に41年ぶりに男児ご誕生!
 先週はこのニュースで持ちきりでしたね。


 皇室典範改正問題も先送りになるとか、
 女系天皇はだめだとかいろいろ物議をかもしていますが、どうなんでしょう。


 男児誕生は素直にお喜び申し上げますが、
 正直なところluckyは男系でも女系でもどうでもいいと思うのですが。
 というか、
 もうそろそろ天皇制そのものを廃止してもいいんじゃないでしょうか?


 こんなことを言うと「非国民」とお叱りを受けそうですが、
 天皇が神の末裔であるというような神話はすでに崩れているんだし、
 国家の象徴であるという役目もそれほど重要ではなくなっているでしょう。


 それよりも
 「世継ぎを生まなくてはならない」というようなプレッシャーとか、
 人権を与えられていないとか、そんなものから開放してあげて、
 普通の人として暮らさせてあげた方がいいのではないかと思います。
 だって職業選択の自由とか、恋愛の自由とかも無いんですよ。


 もしluckyが天皇家に生まれていたら、そんな生活耐えられないです。
 たとえ生活に困るような貧乏人でも、
 やりたいことを好きにやれるような今の暮らしのほうがよっぽどいいですね。


 実は皇太子とluckyはそれほど年は違わないのです。
 だから側室を置けばいいなどと皇太子が人間として扱われていない状況が、
 気の毒に思えて仕方がないのです。
 自由もない、プライベートもない、その上権力までないんですよ。


 いつの日か皇太子が「俺もう天皇なんかになるの嫌だ」と言い出さないか、
 そんな心配をしています。


 生活の心配をしなくていい、贅沢な暮らしが出来る、
 それ以外に天皇になるメリットなど何もないですよね。


 総理大臣になりたい人はたくさんいても、
 天皇になりたい人は果たしているでしょうか?
 でも今日はそんなお話ではありません(笑)。

 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに638名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【占いにすがれば占いに裏切られる】


 経営コンサルタント神田昌典さんのメルマガに、
 こんなことが書いてありました。

----------------------------------------------------------------------

 キーワード:
 占いにすがる経営者は、結局、占いに裏切られる。

 解説:
 占いは当たるが故に、使う側の力量が問われる。
 占いをひとつの情報として考えるきっかけにするのは、うまい使い方だが
 それを信じきって、すがるようになると、危険信号。
 自分の考えを手放したとたんに、占いからも手放される。

----------------------------------------------------------------------

 ■神田昌典公式サイト
   http://www.kandamasanori.com/


 神田昌典さんは経営コンサルタントですから、
 このメルマガも経営者向けのメルマガなんですが、
 これってすべての人に言えることですよね。


 luckyは占い関係者が見たら怒りそうなことばかり書いていますが、
 決して占いを全否定したり馬鹿にしたりしているつもりはありません。


 このメルマガ「開運のススメ!」も、
 発行当初は「占い」のカテゴリで発行していました。


 それは○木数子さんを筆頭にマスコミで占いが取り上げられたり、
 インターネット上でもお遊び感覚のものから、
 何万円もの鑑定料を取るものまでさまざまな占いが流行っていて、
 それにはまって人生の選択を誤っている人たちを見ていたからです。


 だから「占い」の情報を探している人たちを出来るだけ取り込んで、
 自分の考えを手放すことの危険を気付いて欲しくて、
 「占い」のカテゴリで発行したのです。


 読者の皆様はご承知していただいていると思いますが、
 「開運のススメ!」は占いの解説メルマガではありませんので、
 現在は「心」とか「精神世界」などのカテゴリに変更しています。


 ご存知かもしれませんが「まぐまぐ」などのメルマガ発行スタンドでは、
 「占い」のカテゴリは「エンタテイメント」部門に分類されています。


 エンタテイメントというのは「娯楽」のことなんです。
 テレビ、小説、ドラマ、映画、漫画、スポーツなどが、
 「娯楽」カテゴリに分類されています。


 一方「心」とか「精神世界」などのカテゴリは、
 「ライフスタイル」部門に分類されています。
 ここには生活、節約術などとともに宗教関連も分類されています。


 要するに「占い」は世間的認知では「娯楽」に分類されるものなんです。
 ○木数子さんの番組なども「娯楽」として見ればかなり面白いものです。


 口の悪い金持ちおばさんが芸能人や世相をぶった切る!
 結構痛快な娯楽番組かもしれません(笑)。


 このメルマガの冒頭に、
 「まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得」
 などとエラそうに書いてありますが、
 「娯楽部門で上位を取りましたよ」と宣伝しているようなものです(笑)。
 luckyは「開運のススメ!」を娯楽で書いているつもりはありません。


 街角や占いの館などで営業している占い師の鑑定料は、
 まあだいたい数千円ぐらいでしょうか。
 娯楽として楽しむ分にはそのぐらいが相場でしょうね。


 ○木数子さんの鑑定料はいくらかご存知ですか?
 原則的に○木さんは普通の占い師のような個人の鑑定を受けておられません。


 個人として鑑定を受けるためには、
 まずは「勉強会」というものに参加する必要があるそうです。
 これは東京と大阪で月に一回開催され、参加費用は1万円です。


 そして個人鑑定はこの勉強会が終わった後に申し込み、
 相談1件に付き10万円だそうです。
 例えば恋愛、仕事、病気の三つについて鑑定してもらうには、
 30万円かかるということです。


 この個人鑑定には強制的に先祖供養がセットになっています。
 「先祖供養代」として10万円上乗せされます。
 三つについて鑑定してもらうには、合計41万円かかるわけです。


 さらに個人鑑定を受けるには、
 3代前までの戸籍謄本を自分で用意しなければなりません。


 いかがですか?一般の人が娯楽として楽しめる金額ではありませんよね。
 金持ちが道楽としてなら出せる金額かもしれません。


 一般の人ならまさに人生をかけるほどの決断を持って、
 やっと出せるかもしれないぐらいの金額でしょう。


 それが100%とまで言わなくても90%ぐらい当たるものなら、
 一発人生をかけてみてもいいかもしれません。
 でも○木さん自身は決して触れませんが、
 外れた大予言がたくさんあることはマスコミなどでも報道されています。


 例えば○木さんは六星占術の「宿命大殺界」について、
 「その時期の過ごし方、というより生き方によって、大きく飛躍するか、
 それとも大きく落ち込むか、どちらかの道をたどります」と述べています。


 つまりこの時期に良い事があっても悪いことがあっても、
 どっちに転んでも当たっているとこじつけられるようなものです。


 実際に○木さん自身大殺界の時期にクラブをオープンしたり、
 子供服店、バーなどをオープンさせていずれも大成功しています。
 実業家から占い師に転向して初の占い本を出版し、
 70万部のベストセラーになったのも大殺界の時期です。


 宇多田ヒカルがデビューしたのも大殺界の時期です。
 初のアルバム『First Love』が発売後わずか2ヶ月で524万枚を売り上げ、
 大ヒットしたのも大殺界中のことなんです。
 要するに大殺界だといってもなんら気にすることはないのです。


 以前から言っていますように、
 占いのほとんどは統計的データの上に成り立っています。
 統計的データではないものはその根拠がよくわかりません。


 さらに前回の「星占い」で述べたように、
 その統計的データに意味がないことがわかったものもあります。
 立体的な星の配置には意味があるかもしれませんが、
 平面的な星の配置には意味がありません。


 運命に波のあることは事実ですが、
 ○木さんの六星占術が根拠のある統計データを使っているのかどうか、
 luckyにはよくわかりません。


 占い師のほとんどは各々の占い方法と合わせて、
 心理学を応用した誘導尋問のようなテクニックで情報を引き出しています。
 だから言われた方はなんとなく当たっているような気がしてしまうのです。


 占い師に占ってもらう機会があったら、
 ぜひ客観的に話を聞いてみてください。
 最初の内はほとんどどちらとも取れるようなことしか言わないはずです。


 そして客の反応を見て「ここだ」と思ったら、
 一気にその方向へ話を持っていきます。
 そういう話術に長けていなければ占い師として成功しないのです。


 luckyも一応、四柱推命や手相、人相、易など勉強しましたが、
 その占いにハッキリと結果の出るものはほとんどありません。


 占いの結果は曖昧なものであり、
 それをどう解釈するかは占い師の力量なのです。


 例えばタロットカードで「愚者」が出た場合、
 正位置では創造、スタート、積極的、
 逆位置では無計画、ルーズ、愚か者という意味があるといわれています。


 これを相談者の相談内容に合わせて説明するわけですが、
 どう解釈するかは占い師自身の判断ですよね。


 つまり占い方は本などで勉強すれば誰にでも出来ますが、
 それを相談内容にあわせてどうアドバイスするのか、
 それが占い師の存在価値なのです。


 これって結局占いの正当性云々よりも、
 占い師個人の力量の方が圧倒的に重要なのではないでしょうか。

 


 別の日の神田昌典さんのメルマガにはこんなことが書いてありました。

----------------------------------------------------------------------

 キーワード:
 いい加減な霊能者の典型的な表現テクニック・・・・
 「あなたの守護霊が、そう言っています」
 「あなたの守護霊が、私に頼んだのです」
 
 解説:
 よく、霊能者といわれる人が、口にする言葉。
 人は、自分に見えないものが見える人を、単純にすごいと思ってしまう。
 見えないものが見える人は、実際には、たくさんいます。
 しかし、そのことと人格とは関係ないのです。本当に優れた霊能者は、
 人のことを陥れよるような不幸予測はしないですし、
 また超能力を自慢することもありません。

----------------------------------------------------------------------

 ■神田昌典公式サイト
   http://www.kandamasanori.com/


 luckyは霊感はほとんどありません。霊なども見たことがありません。
 だから「あなたの守護霊が、そう言っています」と言われても、
 「あっ、そう」としか言いようがありません(笑)。


 つまりその占いが信頼できるものかどうかは、
 すべてその占い師が信頼に値する人物かどうかなのです。


 「地獄へ行くよ!」などと威圧的に信じさせようとする占い師は、
 まずその人格を疑ってみた方がいいです。


 有名な人、テレビに出ている人というだけで信頼せず、
 その人の話す内容、その人の行動を良く見極めてください。


 神田昌典さんも言っておられるように、
 見えないものが見える人は実際にたくさんいるかもしれません。
 我々の理解を超えた力があるのも事実でしょう。


 でもマジックで超能力と同じようなことが出来るのも、
 Mr.マリックなどのマジシャンが証明していますね。
 種がわからなければ誰でも超能力と思うでしょう。


 マジックの種がそう簡単にはわからないように、
 霊能者といわれる人が本物かどうかもなかなかわかりません。
 皆さんは超能力者とマジシャンの区別がつけられますか?


 その人が本物の霊能者であるかどうかは、
 たぶん本物の霊能者にしかわからないことだと思います。


 占いは確かに参考になることも多いと思います。
 でも「参考にする」以上を期待してはいけません。


 神田昌典さんが経営者向けのメルマガであるにもかかわらず、
 こんな占いについてまで警告を発しているのは、
 経営者といわれる人でさえそういう過ちを犯す人がいるからでしょう。


 占いは娯楽として楽しむか、せいぜい参考程度にとどめて置いてください。
 間違っても何十万という鑑定料を支払ってはいけません。


 どんなに後悔しようとご自分で判断してください。
 あなたの運命はあなた自身でしか決められないのです。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 「情報販売を開始する」とここに書いてから、
 もう2年近くたってしまいました。
 「いったいあれはどうなったの?」
 と思っている読者の方もおられるでしょう。


 パソコンが壊れて作成したデータが全部なくなってしまったなど、
 いろいろ言い訳できることはありますが、
 第一弾として発売しようとしていたホームページ作成マニュアルの、
 そのホームページ作成ソフトに一番の問題があったのです。


 実は無料で使えるホームページ作成ソフトとして、
 もともとWindowsに付属していた「Front Page Express」の、
 完全図解マニュアルを作っていたのです。


 「Front Page Express」はWindows Meぐらいから付属しなくなり、
 やがてマイクロソフトのホームページからも、
 ダウンロードできなくなっていました。


 でもluckyはダウンロード出来るサイトを知っていたので、
 そのサイトの紹介とダウンロードのやり方も書いておいたのです。
 ところがいつの間にかそのサイトからも、
 ダウンロードファイルがなくなっていました。


 luckyはダウンロードファイルを保存していましたので、
 lucky自身のサイトで配布することも出来たのですが、
 それはマイクロソフトの著作権を侵害する可能性があります。


 ホームページ作成ソフトが無いと、
 その後に続くいろんなツールを販売する意味がなくなってしまいます。
 元々他のサイトに頼っていたのが大きな間違いでした。


 そこでいろいろと悩んでいたのですが、
 やっと「Front Page Express」と操作性が似ていて、
 しかもさらに高機能なフリーソフト(無料のソフト)を発見したのです。


 そして「このソフトはファイル構成やデータを改変しない限り、
 転載や配布は基本的に自由です」という作者の記述がありましたので、
 luckyがホームページで配布しても著作権侵害の心配はありません。


 このフリーソフトを入手してlucky自身が使いこなしながら、
 約半年かかってようやくそのマニュアルが完成しました。


 これからまだそのマニュアルをE-BOOKにしたり、
 販売ページを作成しなければならないのですが、
 たぶん今月末ぐらいには販売を開始できるのではないかと思います。


 当初の予定より1年半以上遅れてしまいましたが、
 ようやく情報販売を開始できるめどが立ってきました。


 販売の準備が整ったら、
 もちろんお約束通りメルマガ読者に一番にお知らせします。


 ホームページを作りたいけどやり方がわからない人、
 やってみたけど途中で挫折した人、超初心者だけど大丈夫?という人、
 「ホームページビルダー」なんて高くて買えないよという人、
 「ホームページビルダー」を使ってみたけどよくわからないという人、
 そういう人はぜひご検討ください。


 そしてマニュアルを購入した人には収入が得られるシステムを考えています。
 特にluckyのメルマガ読者には優先特別価格で販売しますので、
 インターネットで収入を得てみたい人にもぜひオススメします。


 準備が出来たらこのメルマガの号外でお知らせしますので、
 ぜひ見逃さないように、楽しみにお待ちください。

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

 


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 ファーストステージ第7号=【占いについて】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/7538830.html

 ファーストステージ第25号=【運命を変える方法は一つしかない】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/15171900.html

 2nd.stage 第3号【○木予言大ハズレ、ホリエもんってどうよ】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19094948.html

 2nd.stage 第22号【星占いってどうよ】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/23088162.html

 2nd.stage 第16号【未来がわかれば未来が変わる!】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19904528.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23721588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。