2006年09月22日

2nd.stage 第24号【言霊】

 また大きな台風が通り過ぎていきましたが、
 皆さんの地方は被害に遭われませんでしたか?


 大阪は今回もたいした被害は無く、というか雨もたいして降りませんでした。
 風は結構強かったですが仕事や生活に影響を与えるほどでは無かったですね。


 こういう大きな災害は自分の意思では避けようがありませんが、
 災害に遭ったときにどう対処するかがとても重要です。


 災害で村が大壊滅を被ったときに絶望に打ちひしがれる人たちがいる一方で、
 借金をしてでも直ちに建築資材などを手配して大儲けする人がいます。


 その違いはいったいなんでしょうか?
 それは普段からの思考のクセの違いだと思います。
 最悪の状況に追い込まれたときにあなたはどう思うでしょうか?


 「もうダメだ」「明日からどうしよう」と途方にくれているだけなのか、
 この最悪の状況から抜け出すにはどうすればいいかと考えるのか、
 それともこの最悪の状況を利用して何か出来ないだろうかと考えるのか。


 luckyも「最悪」とか「どん底」とかいう言葉をつい使ってしまいますが、
 生きている限り「最悪」という状況はありえないと思っています。


 「最悪」というのはなすすべも無く死んでしまった場合のことです。
 死んでしまったらもう何も取り戻せません。


 もしあなたが台風や地震などの被害に遭われたとしても、
 あなたが生きている限り「最悪」ではないんです。


 生きているだけで「助かった」のです。
 そして生きているだけで「何とかなる」ものなんです。
 今日はそんなお話です。


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第24号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 また大きな台風が通り過ぎていきましたが、
 皆さんの地方は被害に遭われませんでしたか?


 大阪は今回もたいした被害は無く、というか雨もたいして降りませんでした。
 風は結構強かったですが仕事や生活に影響を与えるほどでは無かったですね。


 こういう大きな災害は自分の意思では避けようがありませんが、
 災害に遭ったときにどう対処するかがとても重要です。


 災害で村が大壊滅を被ったときに絶望に打ちひしがれる人たちがいる一方で、
 借金をしてでも直ちに建築資材などを手配して大儲けする人がいます。


 その違いはいったいなんでしょうか?
 それは普段からの思考のクセの違いだと思います。
 最悪の状況に追い込まれたときにあなたはどう思うでしょうか?


 「もうダメだ」「明日からどうしよう」と途方にくれているだけなのか、
 この最悪の状況から抜け出すにはどうすればいいかと考えるのか、
 それともこの最悪の状況を利用して何か出来ないだろうかと考えるのか。


 luckyも「最悪」とか「どん底」とかいう言葉をつい使ってしまいますが、
 生きている限り「最悪」という状況はありえないと思っています。


 「最悪」というのはなすすべも無く死んでしまった場合のことです。
 死んでしまったらもう何も取り戻せません。


 もしあなたが台風や地震などの被害に遭われたとしても、
 あなたが生きている限り「最悪」ではないんです。


 生きているだけで「助かった」のです。
 そして生きているだけで「何とかなる」ものなんです。
 今日はそんなお話です。

 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに641名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【言霊】


 言葉には力があります。
 「ありがとう」「愛してる」「おめでとう」「楽しいね」「嬉しい」
 聞いているだけで気分が良くなりますね。


 「どうでもいい」「嫌いだ」「死ね」「むかつく」「馬鹿野郎」
 聞いているだけで気分が悪くなります。


 聞いているだけでなく自分が口にする場合でも、
 そのときの心理状態はおわかりになりますよね。


 言葉というのはまさに思考そのものなんです。
 我々人間はものを考えるとき、言葉で考えています。


 日本人は日本語でものを考え、アメリカ人は英語でものを考えています。
 だから日本人と外国人はテレパシーでコミュニケート出来ないはずです。
 もちろん感情は伝わるでしょう。でも言葉の意味は伝わらないのです。


 使っている言葉が違うと考え方も違ってきます。
 民族間闘争が絶えないのも、その影響が在ると思います。


 日本人がいくら英語を勉強しても、日本語でものを考えている限り、
 アメリカ人と親密なコミュニケーションは出来ないのです。


 日本語で考えた文章を英語に翻訳して相手に伝え、
 相手の話す英語を日本語に訳して理解しているようでは、
 微妙にニュアンスが違って伝わってしまいます。


 英語で考えられるようにならなければ、英語を話せるとはいえないわけです。
 英語で考えられるようになって初めて、
 アメリカ人が理解できるのかもしれません。


 言葉は文化です。
 日本語が日本の文化を形作っており、
 英語がアメリカやイギリスの文化を形作っています。


 同じ英語でもアメリカ英語とイギリス英語は微妙に違います。
 アメリカ人とイギリス人は微妙にイメージが違いますよね。


 日本語でも東北弁と関西弁とはずいぶん違います。
 お年寄りの話す方言を聞いていると外国語のように理解できません。
 方言の違いがその地方の気質の違いといってもいいかもしれません。


 明るい人からは明るい言葉がたくさん出てきます。
 上品な人は上品な言葉遣いをします。
 使う言葉によってその人の性格にまで影響しているんです。


 試しに仲の良い友達に「死ね!」と吐き捨てるように言ってみてください。
 簡単に喧嘩をすることが出来るでしょう(笑)。


 あなたが普段何気なく使っている言葉、
 それがあなたの思考を形成しています。


 アメリカには「言霊」という概念はありません。
 それは英語がアルファベットという無意味な記号で出来ているからです。


 日本語は漢字、ひらがな、カタカナで出来ています。
 それぞれにその文字が出来上がってきた背景があります。


 文字を見ただけで読み方や意味がわからなくても感じが伝わってきます。
 「死ね!」「しね!」「シネ!」それぞれに微妙に感じが違いますね。


 我々日本人はこの三つの表現を組み合わせて文章を書いています。
 それだけではなく考えるときもこの三つを使っているのです。


 昔、文字などが無かったとき、
 あるいは文字があっても庶民のほとんどが読み書きできなかったとき、
 それでも人はあるイメージを持って言葉を伝えていました。


 同じ言葉でもその言い方でニュアンスの違いを伝えていました。
 それを文字に表すようになって、
 漢字やカタカナやひらがなを使い分けることで、
 そのニュアンスの違いを表すようになりました。


 さらに昔、言葉さえも無かった時代には、
 思考そのものが上手く出来ませんでした。
 感情表現は出来ても思考を伝えることは出来なかったのです。


 これは犬や猫などの動物たちを見ていてもわかりますね。
 「お腹が減ったよ」「遊んで」などの感情はわかりますが、
 彼らが何を考えているのかまでは理解できませんね。


 人は言葉を作り出して、それからはその言葉で考えるようになりました。
 そして文字が出来てからは、その文字で考えるようになってきたのです。


 これが人が他の動物と比べて異常なほど思考能力が発達した原因です。
 理論的な考え方は言葉無しには出来ないのです。


 サルや犬などの比較的知能が発達した動物は、
 言葉は操れませんが人の言葉をある程度理解します。


 知能が高いから言葉が理解できるのか、
 言葉を理解できたから知能が発達したのかよくわかりません(笑)。


 でも感情を受け取っているだけでなく理論的な指示も理解しますよね。
 中には一桁の足し算ぐらいなら出来る犬までいるようです。


 言葉には力がありますが、その言葉自体に魂があるわけではありません。
 言葉の持つ意味、言葉に乗せられた感情、
 そういうものが人間の思考に影響を与えるのです。


 なぜなら人間は言葉で思考するからです。
 「暑い」という文字を読むだけで、あるいは言葉を聴くだけで、
 なんだかこっちまで暑くなってくるのです。


 言霊というのは言葉自体に魂があるのではなく、
 言葉が人間に与える影響のことを言うのです。


 「うわっ、最悪!」というのが口癖の友人がいました。
 たいしたことでなくても「うわっ、最悪!」と言っていました。
 その友人には本当にしょっちゅう「最悪」なことが起こっていました。


 「その、最悪!っていうのやめたら?」と言ってあげました。
 「じゃあどう言うんだよ」と友人は聞きました。
 「『まあ何とかなるさ』と言えばいいんだよ」と言ってあげました。


 口癖なのでしばらくは反射的に「うわっ、最悪!」と言っていましたが、
 一緒にいるときはluckyの視線が気になったのか、
 「うわっ、・・・まあ何とかなるさ」と言うようになりました。


 それからもその友人には良くないことは起こっていましたが、
 何とか最悪の事態だけは避けられるようになってきました。
 運命なんてそんなものです。


 普段使っている言葉、よく使うフレーズ、口癖、
 そういうものがあなたの思考のクセなんです。
 そして思考は現実化するのです。


 良くないことが起こったときに「うわっ、最悪!どうしよう」と思うのか、
 それとも「まあ何とかなるさ」と思うのか、
 それがその後の運命を分けてしまいます。


 2月にパソコンが壊れたとき、本当は最悪だと思いました。
 自分で作成した「開運理論」も「情報商材」もすべてなくなったんです。
 年単位で時間をかけて作成したものがなくなってしまったんです。


 情報販売もようやくあと少しで始められるところまで来ていたのです。
 それがすべてゼロになってしまったと思いました。
 でも「何とかなるさ」と自分に言い聞かせました。


 そうすると本当は最悪ではなかった事が見えてきました。
 そのうちのいくつかはWeb上にアップロードしていましたので、
 ダウンロードすれば取り戻せました。


 そして自分で作成したものは一応頭の中には入っています。
 時間はかかっても再度作成できるものです。


 情報商材の方は結局半年以上かかってしまいましたが、
 ようやく2月の時点まで取り戻すことが出来ました。


 luckyが事業に失敗してどん底の生活をしていたころ、
 いつも「うわっ、最悪!どうしよう」と思っていました。


 「何で俺だけ」「ツイテないなぁ」「またダメだ」
 気付かずにそんな言葉ばかり使っていました。
 その間はどん底から抜け出すことは出来ませんでした。


 今だからハッキリわかります。
 「ダメだ」と思っているうちはダメなんです。


 本当にダメであっても「何とかなるさ」と言葉にすれば、
 何とかする方法が見えてくるのです。


 頭の中で考えているだけではまだダメなんです。
 言葉は口にしなければ効果は薄いです。
 さらに書き出すことでより効果は高まります。


 口にすることで発した言葉がまた耳から入ってきます。
 書き出すことで目から入ってきます。
 そうすることで潜在意識に刻み込まれるのです。


 これが「言霊」の正体です。
 そして自分が発した言葉だけではなく、
 人から聞いた言葉、本や雑誌などで読んだ言葉、
 こういうものも潜在意識に影響を与えます。


 だからこそ普段使っている言葉や口癖に気をつけるとともに、
 付き合う友人、読む雑誌や新聞、見るテレビや聞くラジオなど、
 しっかりと選ばなければなりません。


 幼馴染でも時には切って捨てる覚悟で臨まなければなりません。
 その友人だけでなくあなたにも悪影響を与えてしまうからです。


 だからメールセミナーの中でも「友達を変える」ということを言っています。
 メールセミナー終了後のアンケートの中で時々、
 「友達を変えるなんて出来ません」という方がいらっしゃいます。


 でも運の悪い人、ネガティブなことばかり言う人、
 悪い言葉を使う人と付き合っていると、あなた自身にも影響を与えます。
 友達の言霊があなたにも伝わるのです。


 luckyのようにその友達の言葉や意識を変えてあげるか、
 それともその友達と付き合わないようにするか、
 それはあなた自身で判断してください。


 それよりもまず第一に、あなたの大切な友達に見捨てられないように、
 あなた自身の言霊を磨いてくださいね。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 「YS-11」が9月30日でとうとう引退するようです。
 といっても「YS-11」ってなんだ?
 という方もいらっしゃるかもしれませんね。


 「YS-11」は日本が戦後開発した、唯一の旅客機です。
 乗客数64名という観光バスのような旅客機です。


 luckyがサラリーマン時代出張で日本各地に行っていましたが、
 長崎の五島や対馬に行くのに良く使っていました。


 五島へは大阪から長崎空港に行き、
 そこから「YS-11」で福江や上五島に渡ります。
 対馬には福岡空港から渡ります。


 現在この路線に「YS-11」が就航しているのかどうかは知りません。
 たぶん西日本の地方空港の路線でしか就航していないと思います。


 スチュワーデスさん(今はCAとか言うそうですね)は二人ぐらいで、
 乗務員室のようなものは無いので、いつも姿が見えています。
 ちょうど観光バスのバスガイドさんのような感じですね。


 大阪から福岡や長崎にはもっと大きな飛行機なのでいつも寝ていましたが、
 「YS-11」ではなにか自分が空にむき出しでいるようで寝れなかったです。
 でもluckyはこの「YS-11」が結構好きでした。


 ジャンボなどと比べると「大丈夫かな」と不安になりますが、
 離島に降り立つときの景色や雰囲気、
 いつも身近にいて気配りしてくれるスチュワーデスさん、
 そんなものが懐かしく感じられます。


 今後はもっと高性能な旅客機に変わるんでしょうが、
 ちょっと窓を開けて身を乗り出したくなるような(笑)、
 あの観光バスのようなフレンドリーさは引き継いでもらいたいですね。


 さようなら「YS-11」。そしてご苦労さんでした。

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

 


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 ファーストステージ第8号=【人生は何度でも負けられる】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/7901886.html

 ファーストステージ第9号=【人生、生きてるだけで丸儲け】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/8195387.html

 ファーストステージ第10号=【災害と開運】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/8443947.html

 2nd.stage 第4号【ツイテない?】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19097178.html

 2nd.stage 第7号【他力のマイナスは他力で修復される】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19098604.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。