2006年10月27日

2nd.stage 第28号【わがままに生きよう!】

 無邪気に遊びに熱中している子供ってとても楽しそうですね。
 話しかけても上の空、お母さんが「ご飯よ」と呼びに来ても知らん振り。


 何かに熱中している人というのは子供に限らず目がキラキラしています。
 そういう人を見るととても素敵に見えます。


 「ちっとも自分をかまってくれない」と愚痴をこぼす奥さんがいますが、
 旦那さんは目をキラキラさせて何かに熱中していますか?


 おそらくそういう人の旦那さんは仕事に疲れ、
 帰ってきても物も言わずに寝てしまうような人ではありませんか?


 目をキラキラさせて何かに熱中しているようなだんなさんなら、
 「しょうがない旦那だよ」と口では言いながら、
 奥さんもイキイキワクワク見守って支えてあげているような気がします。


 「ちっともかまってくれない」「家庭を顧みない」と愚痴る奥さんがいたら、
 その原因はご主人にあるのかもしれません。


 逆に奥さんが目をキラキラさせて何かに熱中しているときも、
 旦那さんは文句ひとつ言わず自分から家事を手伝っているかもしれません。


 だって目をキラキラさせて何かに熱中している人を見たら、
 いつまでも見守って支えてあげたくなるでしょう。
 今日はそんなお話です。


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第28号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 無邪気に遊びに熱中している子供ってとても楽しそうですね。
 話しかけても上の空、お母さんが「ご飯よ」と呼びに来ても知らん振り。


 何かに熱中している人というのは子供に限らず目がキラキラしています。
 そういう人を見るととても素敵に見えます。


 「ちっとも自分をかまってくれない」と愚痴をこぼす奥さんがいますが、
 旦那さんは目をキラキラさせて何かに熱中していますか?


 おそらくそういう人の旦那さんは仕事に疲れ、
 帰ってきても物も言わずに寝てしまうような人ではありませんか?


 目をキラキラさせて何かに熱中しているようなだんなさんなら、
 「しょうがない旦那だよ」と口では言いながら、
 奥さんもイキイキワクワク見守って支えてあげているような気がします。


 「ちっともかまってくれない」「家庭を顧みない」と愚痴る奥さんがいたら、
 その原因はご主人にあるのかもしれません。


 逆に奥さんが目をキラキラさせて何かに熱中しているときも、
 旦那さんは文句ひとつ言わず自分から家事を手伝っているかもしれません。


 だって目をキラキラさせて何かに熱中している人を見たら、
 いつまでも見守って支えてあげたくなるでしょう。
 今日はそんなお話です。

 


 【luckyの開運壁紙プレゼント】


 10〜11月の壁紙出来ました。
 実は情報販売の作業に忙しく、壁紙を作るのを忘れていました(笑)。
 大阪の壁紙シリーズ第六弾は「阿倍野界隈」です。


 全国的には全然有名ではありませんが、
 大阪駅が北の玄関口なら、南の玄関口は天王寺駅です。
 その天王寺駅の南方に広がっているのが阿倍野界隈です。


 luckyの自宅の最寄り駅は、
 環状線(東京の山手線みたいなもの)で言うと桃谷駅なんですが、
 天王寺駅は二駅隣なので子供のころから馴染みのある町です。


 自転車でもいける距離です。そして通天閣のある新世界ともわりと近いです。
 このあたりから新世界はあまり柄の良くない地域ですので、
 親からは止められていたのですが、
 隠れて悪ガキ連中と自転車でよく遊びにいきました。


 写真正面に写っているのが、
 大阪で唯一残ったチンチン電車(路面電車)の阪堺線です。


 おっと、そのチンチン電車のホームにチエちゃんが見えますね。
 新世界から遊びに来たのでしょうか?


 壁紙を見たい人は下記のフォームからメールを送ってください。
 自動返信で壁紙のページをご案内します。
 あっ、コメントは必ず書いてくださいね。


 例によって著作権問題がありますので公開期間は1週間です。
 個人的に楽しむ以外の目的では使わないでくださいね。


 「luckyの開運壁紙を見たいよー!」
  http://my.formman.com/form/pc/AxsGnsJa3CmxL6xW/


 この開運壁紙は開運グッズというわけではありません。
 この壁紙を使ったら開運出来るなどと期待しないでくださいね(笑)

 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに663名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【わがままに生きよう!】


 「内発的報酬」を目指す人生は、「わがままな生き方」です。
 自分の本当にやりたいことをやるわけですから、わがままに違いありません。


 でも実際やってみるとわかりますが、
 「わがままな生き方」はとても難しいです。
 親・兄弟・家族はもちろん、周りのほとんどの人が反対するでしょう。


 「いつまで夢を追いかけているんだ」「いい加減大人になれよ」など、
 人生経験豊富な先輩たちから諭されるでしょう。
 夢をあきらめることが大人になることなんでしょうか?


 戦後日本の教育は優秀なロボットを大量生産するためのものでした。
 優れた人間を育てるためのものではなく、
 優秀なロボットを生産する教育だったのです。


 勉強して良い成績をとりなさい、そうすれば良い高校に入れる、
 そこで頑張れば良い大学に入れる、
 良い大学を卒業すれば良い会社に就職できる、
 そして安定した生活を手に入れ、幸せに暮らすことが出来る。


 学校は詰め込み教育で大量のデーターを人の頭にインプットして、
 知識の豊富な人が優秀な人だと言われて来ました。


 それに疑問を感じた優秀な人たちが学生運動を起こし、
 あまり優秀でない人たちはヒッピーとなって自己主張していました。


 でもやがてそういう人たちも社会という組織に飲み込まれ、
 優秀なロボットにならなければ幸せになれないんだと洗脳されていきました。


 優秀なロボットとなった人たちは安定した生活を手に入れ、
 幸せな暮らしが出来たのでしょうか?


 良い大学を出て良い会社に入社し、
 役職に付いた人たちは幸せなんでしょうか?
 良い会社の出世頭と結婚した奥さんは幸せを手に入れたのでしょうか?


 luckyが子供のころ「良い会社」と言われていた企業は、
 今いくつぐらい残っているでしょうか?


 「良い会社」の代表格であった銀行・証券会社はいくつ潰れたでしょう。
 合併や吸収を繰り返して効率化を図り、
 リストラされた人は何人いるでしょう。


 安定した職業の代表格である公務員が、
 こんなに世間を騒がせている不祥事をたくさん起こすのはなぜなんでしょう。


 「優秀なロボット」と言うのは法律をきちんと守り、
 与えられた課題をすばやく正確にこなし、
 命令には逆らわず、自分勝手な判断で行動を起こさない人材のことですよね。


 国民がこういう人たちばかりになれば国家や会社はすごく楽ですよね。
 経営者や政治家は思い通りに組織を運営することが出来ます。


 戦後の政治家はなんとも上手い手を考えたものです。
 そしてその目論見通り、日本は高度経済成長を遂げて、
 敗戦国から先進国へと見事に成長しました。


 確かに戦後の悲惨な不幸は影を潜めたかもしれません。
 後進国のように餓死する人はめったにいないかもしれません。
 でも果たしてみんな幸せに成れたのでしょうか?


 人間はロボットではありません。ましてや組織の歯車なんかではないのです。


 優秀で従順なロボットとなった人たちが、
 古くなった歯車のように取り替えられています。
 組織の目的や方針が変わったら、必要のない部品として捨てられています。


 優秀なロボットとなった人たちは、
 与えられた課題はすばやく正確にこなせますが、
 課題を与えられなければ何一つ出来なくなってしまったのです。


 パソコンは課題を与えられたら的確に判断して正確に処理しますが、
 自分の意思では電源さえ入れられないのです。
 自動で電源を入れる設定には出来ますが、
 それは人間がプログラムしてやるから出来ることなのです。


 自分の意思では何も出来ない人間、それはまさにロボットですね。
 そして大量生産された優秀なロボットたちは、
 まもなく定年を迎えて課題を与えられなくなってしまいます。


 国や学校や親が敷いてくれたレールの果てにあったものは、
 終着駅という名のロボットの捨て場所だったのです。
 まるで「銀河鉄道999」のストーリーみたいですね(笑)。


 優秀なロボットたちは終着駅が近づいてきて、
 ようやくそのことに気付き始めましたが、
 自分の意思で列車から飛び出すにはもはや手遅れです。


 若者たちはすでに気付いて良い学校や良い会社に入ることを拒絶しましたが、
 何をしたらいいのかわからずニートになってしまいました。


 学校は「人間」を育てるところではなく「人材」を育てるところになり、
 「人材」になれない人は不登校、引きこもり、ニートになりました。


 「人材」になれた人は収入・地位・名誉を追い求め、
 法律の抜け穴を探して裏取引をしたり談合したり贈収賄したり、
 そんなにも外発的報酬を追い求めてどうするのでしょう。


 「優秀なロボット」たちは法律をきちんと守るのではなく、
 法律に引っかからない方法を考え出すのに熱心になり始めたのです。


 いかにして会社に忠誠を尽くすかではなく、
 忠誠を尽くす振りをしながら私腹を肥やすことばかり考えているのです。


 これってわがままな生き方でしょうか?
 luckyにはどうしてもそうは思えないです。


 敷かれたレールを脱線せずに、
 その範囲内でわがままを見つけているだけなのです。


 本当の「わがままな生き方」はレールなど考えない生き方です。
 もはやレールの終着駅が「幸せ」ではないことは明白です。


 ほとんどの人たちは優秀なロボットではないにもかかわらず、
 レールにしがみ付いて生きています。
 一握りの優秀なロボットたちは列車内で「悪さ」を考え出しています。


 レールに乗って動く列車内にいれば責任を取らなくてもいいからです。
 自分がどこに向かっているのかは、レールに任せておけばいいからです。
 というか考えたって行き先を変更することなど出来ないのです。


 本当の「わがままな生き方」は自分で責任を取らなければなりません。
 自分がどこに向かうのかは自分で決めなければなりません。


 周りの反対や先輩方の助言を振り切ってでも、
 自分のしたいことをやるわけですから、誰も責任を取ってくれません。

 


 でもね、本当の「幸せ」はそこにしかないとluckyは思うわけですよ。

 


 一部の政治家、経営者、指導者が考え出したのは、
 自分及び自分の周りの人だけの幸せです。
 その人たちが考え出したレールに乗っていくことは、
 その人たちの幸せのためなんです。


 皆さんは自分の幸せのためではなく、
 その人たちの幸せのために日々働いているのです。


 その人たちの幸せのために一生懸命働けば、
 その人たちは喜んであなたに幸せのおすそ分けをしてくれるかもしれません。


 それは昇給であったり昇進であったり、
 ボーナスであったりするかもしれません。


 でもあなたがその人のために一生懸命働いている「その人」は、
 本当に幸せにしてあげたい人物ですか?


 ほとんどの人は上司や社長の陰口をたたきながら、
 食っていくために仕方がなく働いているのではありませんか?


 前号で「この時期ほど仕事が楽しいと思った時期はありませんでした」
 と書いたその時期、luckyは社長のために働いていたのではありません。、


 「会社を上場させる」というluckyの夢、そして上場企業になったら、
 一緒に働いてきた人たちを幸せに出来るかもしれないという思いが、
 luckyを寝る間も惜しんで働かせていた原動力なのです。


 もちろんそのときのluckyは「開運理論」を発見していませんから、
 なぜこんなに仕事が楽しいのか自分でもわかりませんでした。
 その理由がわかるのには、あと10年ほど必要だったのです。


 楽しいことをしているとき、人は寝るのも忘れて打ち込んでいます。
 仕事で徹夜は出来なくても、
 飲み会やマージャンで徹夜する人はたくさんいます。


 やりたいことをしているとき、
 自分の健康や将来や会社のことや家族のことなんか考えていません。
 それが「わがままな生き方」です。


 「わがままな生き方」を選んだ人は、
 すべてのことに責任を持たなければなりません。


 自分が食っていくこと、家族を養っていくこと、
 社会から阻害されるかもしれないこと、変人と罵られること、
 それらのすべてが自分に降りかかってきます。


 だから「わがままな生き方」をしようと思ったらそれだけの覚悟が必要です。
 覚悟もなしに「わがままな生き方」をするのは、単に脱線しているだけです。
 脱線して列車から放り出された人たちは、自分の足でどこにも行けません。


 「わがままな生き方」は例えてみれば広大な砂漠に踏み出すようなものです。
 多くの人が線路の敷かれた列車に乗って行くのに、
 自分だけ自分の足で歩いて行かなければなりません。


 でも多くの人が線路の敷かれたところにしか行けないのに、
 自分には360度開かれた未来があるのです。


 もちろん自分のやりたいことのために、
 働いているんだという人もいるでしょう。
 その自覚があればそれでいいです。


 「わがままな生き方」をするための準備として、
 やりたくない仕事もやっているんだと言うなら大いに結構です。
 でも本来の目的を決して忘れないでくださいね。


 目的がハッキリわかっているなら、
 嫌な上司、嫌な仕事の愚痴など言わないはずです。
 同僚と飲み屋で上司の陰口をたたいている暇など無いはずです。


 あなたの本当にやりたいことのために生きる「わがままな生き方」は、
 きっとあなたに幸せをもたらします。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 いよいよ「メルマガ読者限定特別価格先行販売!」を終了します。
 25日より一般販売を開始します。


 まだまだ準備不足で作業に追われていますが、
 25日という日を決めて発表したからには、
 何が何でも間に合わせねばなりません。


 特別価格で購入できるのは明日までです。
 迷っている方はお早めにお決めください。
 「わがままな生き方」をする第一歩かもしれませんよ。


 「メルマガ読者限定特別価格先行販売!」
  http://www.bonz.co.jp/joho/7/senko.html


   ┌───────────────────────┐

      メルマガ読者限定先行販売用ID:mag001
   └───────────────────────┘
 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

 


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 ファーストステージ第8号=【人生は何度でも負けられる】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/7901886.html

 ファーストステージ第20号=【絶対に失敗しない方法】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/13033989.html

 ファーストステージ第48号=【本当にやりたい事がわからない】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/50014370.html

 ファーストステージ第49号=【やりたい事が多すぎる】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/50061199.html

 2nd.stage 号外
 【「情報販売サイト必携ツールを無料で使うノウハウ」販売開始!】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/24854706.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。