2006年11月05日

2nd.stage 第29号【新庄剛志ってどうよ】

 前号で「日本の教育は優秀なロボットを大量生産するためのもの」
 と書きましたが、まさにその証拠が露呈しましたね。


 「必修逃れ公立高校、286に…文科省調査」
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061028-00000306-yom-soci


 高校は大学入試のための予備校なんでしょうか?
 こんな教育者たちに教育された高校生が立派な大人に成れるんでしょうか?


 おそらく高校だけでなく中学校でも、
 このような教育が行われているのではないでしょうか?


 お子様をお持ちのお父さん、お母さん、
 あなたの家庭での教育も同じような考えではありませんか?


 人間の価値というものは偏差値で決まるものですか?
 あまりにも学力だけを重視していませんか?


 以前「子供には無限の可能性がある」と書きましたが、
 親の考え方一つでその子供の可能性を潰しているかもしれません。
 今日はそんなお話です。


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第29号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 前号で「日本の教育は優秀なロボットを大量生産するためのもの」
 と書きましたが、まさにその証拠が露呈しましたね。


 「必修逃れ公立高校、286に…文科省調査」
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061028-00000306-yom-soci


 高校は大学入試のための予備校なんでしょうか?
 こんな教育者たちに教育された高校生が立派な大人に成れるんでしょうか?


 おそらく高校だけでなく中学校でも、
 このような教育が行われているのではないでしょうか?


 お子様をお持ちのお父さん、お母さん、
 あなたの家庭での教育も同じような考えではありませんか?


 人間の価値というものは偏差値で決まるものですか?
 あまりにも学力だけを重視していませんか?


 以前「子供には無限の可能性がある」と書きましたが、
 親の考え方一つでその子供の可能性を潰しているかもしれません。
 今日はそんなお話です。

 


 【情報販売必携ツールを無料で使うノウハウ】


 ホームページを作りたい?ネットで収入を得たい?
 無料のソフトってないの?そんな方のために!


 「情報販売必携ツールを無料で使うノウハウ」
  http://www.bonz.co.jp/joho/7/

 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに667名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【新庄剛志ってどうよ】


 今年の日本シリーズはなんとも感動的なフィナーレを迎えましたね。


 中日と日本ハムという、
 史上まれに見る盛り上がらない日本シリーズになると予想されましたが、
 それを新庄選手たった一人が日本を感動の渦に巻き込みました。


 もちろん日本ハムが優勝したのは新庄一人の力ではありませんが、
 新庄なしで日本ハムが優勝してもこんな盛り上がり方は無かったでしょう。


 新庄剛志は元々野球の才能がすごく突出していた人ではなかったようです。
 高校は西日本短期大学附属高校で甲子園出場経験は無し。


 1989年ドラフト5位で阪神タイガースに1990年に入団し、
 1992年にトーマス・オマリーの穴埋めとしてようやく一軍昇格。
 1995年には自身の不振・球団上層部との確執などから
 「センスがないので野球をやめる」と発言し引退騒動を起こしたぐらいです。


 2001年にFA宣言しメジャー挑戦を表明。
 イチローとともに日本人野手で最初のメジャーリーガーとなりました。
 当初はマイナー落ちも危惧されていましたが、
 メジャーでの3年間は4番を打つなど活躍しました。


 メジャーで日本人初のサヨナラヒットを打ったり、
 日本人初の満塁ホームランを打ったり、日本人初の4番を打ちました。


 2004年に日本球界に復帰して日本ハムに入団し、
 同年のオールスターゲームでは予告通りにMVPを獲得。


 通算打率は2割5分そこそこという至って平凡なものです。
 記録だけを見ればそれほど突出した選手ではなかったんです。


 正直イチローや松井と比べれば、野球の才能という点では見劣りしますよね。
 彼がメジャー時代にこんなことを言いました。
 「記録はイチロー君に任せて、記憶はボクに任せて」


 この言葉が彼のこれまでの人生を象徴しているように思います。
 彼のプレー、彼の発言、彼のパフォーマンスの一つ一つが、
 なぜか人々の記憶に残っているのです。


 彼の魅力は天性の明るさと、
 人を楽しませることに徹しているということなんだと思います。


 野球選手である前にスターなんですね。
 それもただカッコいいだけの二枚目スターではなく、
 どうしたら人を楽しませられるかを常に考えているように思います。


 彼は大学も出ていないし、
 学力という面で見ればあまり褒められたものではないと思います。


 以前新庄が「クイズミリオネア」に出たのを見ましたが、
 なんと!鉛筆を転がして1,000万円を獲得していました。


 まともに知識で勝負しても勝てないことを知っていたのです。
 そこで自分に何が出来るのか、一生懸命考えたんだと思います。


 ここで自分がもし運だけで1,000万円を獲得したら、
 学歴や学力のない人にも希望を与えられるんじゃないか、
 そこまで考えてとった行動のような気さえしています。


 彼はまさに運を味方につけ、それだけで今の地位を築きました。
 こういうと何の努力もしていないように聞こえますが、
 そうではなくて努力が運に結びついているのです。


 テレビで見る彼のキャラクターは努力という言葉が似合わないですが、
 方向性こそ違えど、ひょっとするとイチローよりも努力の人かもしれません。


 学歴・学力は無いかもしれないけど、すごく頭の良い人だと思います。
 バカみたいに底抜けに明るいですが、全部計算しての行動だと思います。


 彼は他のどんな事情より、
 観客(見てくれる人)を楽しませることを優先しているのです。


 それが日本ハムという人気のない球団を、
 北海道という人口密度の薄い、しかも巨人ファンの多い地域で、
 あんな人気球団に成長させていったのではないでしょうか。


 優勝が決まった試合の札幌地区の視聴率は瞬間最高73.5%、
 平均52.5%だったそうです。


 北海道テレビによると、平均視聴率はサッカーW杯1次リーグ
 「日本対チュニジア」の44.5%を抜き開局最高。
 視聴率は優勝が決まった午後9時半ごろから放送終了まで70%超えだった、
 ということです。


 これってその時間テレビを見られる人の、
 ほとんどが見ていたということではないでしょうか?


 シーズン当初はもちろん、日本シリーズが始まったときでさえ、
 こんな結末を誰が予測したでしょう。


 新庄が日本ハムに入っていなければ、
 これほどの盛り上がりがあったでしょうか?


 もちろん日本ハムが元々人気のない球団であったことと、
 北海道という新天地で再出発したという土壌があってのことですが、
 新庄が思う存分パフォーマンス出来たおかげでしょうね。


 北海道に移ってたった二年で地元のファンを掌握しました。
 新庄が何かやらかしてくれるのではないか、
 そんな期待でファンは球場に足を運んだのではないでしょうか。


 同じような条件で仙台で発足した楽天は、
 新庄のようなスターがいなかったばかりに人気も実力も低迷しています。


 波に乗った新庄が試合後言ったこの言葉、
 「オレ持ってるわ。本当にこのマンガみたいなストーリー、
 でき過ぎと思いません?」


 これはまさに自分が「運を持っている」ということを表現したのです。
 自分でもここまでうまく行くとは信じられなかったのでしょう。


 そしてもうひとつluckyが彼を褒めたいこと、
 それは彼が調子に乗っていないということです。


 自民党から打診があった参院選の出馬について、
 「無理でしょ、僕じゃ」と否定しました。
 彼は自分を知っています。


 波に乗っている彼が出馬すれば当選する可能性は非常に高いです。
 でも彼はそこでは活躍できないことを知っているのです。


 学力が低くても、学歴が無くても活躍できる場所はたくさんあります。
 新庄はそれを我々に示してくれたのではないでしょうか。


 新庄が今後どのような道を歩むのかわかりませんが、
 それは政治家でも監督でも実業家でもないと思います。


 彼が活躍出来るのは観客のいる場所だと思います。
 観客を楽しませること、それが彼の天賦の才能でしょう。
 そしてそれが彼の「本当にやりたいこと」だと思うのです。


 引退会見で彼はこう言っています。
 「自分の才能を見つけるために、いろんなことをやって、
 またみんなを驚かせたい」


 これこそ前号で書いた「わがままな生き方」なのではないでしょうか?
 今彼が「幸せではない」と思う人はいないでしょう。


 彼は敷かれたレールをことごとく飛び出して、
 自分の思うように生きてきたと思います。


 あの底抜けの明るさ、人を楽しませる心配り、
 イチローとはまた違ったタイプの「開運した人」だと思います。


 「体力の限界はあるが、頭の限界はない。
 これからは頭のトレーニングをして、新庄剛志を伸ばしていきたい」
 という彼の言葉を皆さんにも味わっていただきたいと思います。


 勉強の好きな人は学力を伸ばせば良い、
 勉強の嫌いな人は他の才能があるはずです。
 人間の実力なんてそれほど差のあるものではないのです。


 学力はたくさんある才能のひとつに過ぎません。
 まして学歴や偏差値は学力とイコールではありません。


 試験のための勉強、大学入試のための教育、
 それだけで成り立ったカリキュラムは予備校に任せておけばいいのです。


 高校(特に公立)というのは、
 もっと大切なことを教えなければならないのではないでしょうか?
 高校は大学の予備校ではなく、大人の予備校であるべきです。


 政治家や役所のお偉いさんが敷いてくれたレールなんて、
 しょせんは彼らの都合のためでしかないんです。
 そんなものを信じている方がおかしいのです。


 お子様のいらっしゃる方はそんなものに任せず、
 本当に子供のことを思って教育してあげてください。


 新庄の活躍と公立高校の必修逃れの二つのニュースを見て、
 luckyが感じたことを述べてみました。


 皆さんも「わがままな生き方」をしましょうよ。
 ただし人に迷惑は掛けないようにね。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html

----------------------------------------------------------------------
 【開運推進会会員のメルマガ】

 起立性調節障害児のお子様をお持ちのお母様方に
 経験談を通じ悩みの解消と励ましのエールを送るメルマガです。

 「起立性調節障害児と生きる」
  http://www.geocities.jp/morisen3/

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 ようやく過ごしやすい気候になってきたと思ったら、まもなく11月ですよ。
 早くもクリスマスの話題が聞こえてきて、今年もあと二ヶ月しかありません。


 なんだか「忙しい」だけでここまで来てしまったような気がします。
 あと二ヶ月でどれだけ出来るかわかりませんが、
 とにかく日々楽しんで仕事をしたいと思っています。


 情報販売は何とか25日に一般販売を開始しました。
 忙しいときに限って急な仕事が入ってきたりしたので焦りましたが、
 何とか間に合わせることが出来ました。


 「メルマガ読者限定特別価格先行販売!」は終了しましたが、
 下記ページから申し込めば1.000円割引で購入できますので、
 興味のある人はぜひご覧になってください。


 「情報販売必携ツールを無料で使うノウハウ」
  http://www.bonz.co.jp/joho/7/

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

 


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 ファーストステージ第8号=【人生は何度でも負けられる】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/7901886.html

 ファーストステージ第17号=【自分が行きたい方向に目を向けよう】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/11653255.html

 ファーストステージ第20号=【絶対に失敗しない方法】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/13033989.html

 ファーストステージ第38号=【波に乗っても調子に乗るな】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/50061199.html

 2nd.stage 第7号【他力のマイナスは他力で修復される】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19098604.html

 2nd.stage 第28号【わがままに生きよう!】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/26239184.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。