2006年11月28日

2nd.stage 第31号【過保護じゃありませんか?】

 虐め、自殺、虐待、殺人、学級崩壊、最近こんなニュースばかりですね。
 どうしてこんな世の中になってしまったんでしょう。


 思い通りにならないとすぐ切れる、人の話を聞かない、挨拶が出来ない、
 子供だけでなく大人たちにもこんな人たちが増えてきています。


 でも実際に一人一人と話してみれば、
 そんなにおかしな人とはめぐり合いません。


 おかしな犯罪を起こした人の近所の評判を聞いてみても、
 「まさかそんなおかしな人とは思わなかった」というのが多いですね。


 なのになぜこんな事件ばかり起こるのでしょう。
 今日はそんなお話です。


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第31号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 虐め、自殺、虐待、殺人、学級崩壊、最近こんなニュースばかりですね。
 どうしてこんな世の中になってしまったんでしょう。


 思い通りにならないとすぐ切れる、人の話を聞かない、挨拶が出来ない、
 子供だけでなく大人たちにもこんな人たちが増えてきています。


 でも実際に一人一人と話してみれば、
 そんなにおかしな人とはめぐり合いません。


 おかしな犯罪を起こした人の近所の評判を聞いてみても、
 「まさかそんなおかしな人とは思わなかった」というのが多いですね。


 なのになぜこんな事件ばかり起こるのでしょう。
 今日はそんなお話です。

 


 【情報販売必携ツールを無料で使うノウハウ】


 ホームページを作りたい?ネットで収入を得たい?
 無料のソフトってないの?そんな方のために!


 「情報販売必携ツールを無料で使うノウハウ」
  http://www.bonz.co.jp/joho/7/

 


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに679名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【過保護じゃありませんか?】


 赤ん坊は泣くのが仕事です。


 お母さんのお腹の中にいるときは羊水という海の成分に似た水の中にいます。
 つまりこのときはまだ人間ではないんですね。


 お母さんのお腹から出てきて初めて空気に触れます。
 このときに初めて赤ん坊は泣きます。これが産声です。
 そしてこのときから自分で呼吸し始めるのです。


 赤ん坊は泣かないと呼吸できません。そのままでは死んでしまいます。
 羊水の中にいるときは生存に必要な酸素はお母さんから戴いているのですね。


 赤ん坊は泣いて初めて自分で呼吸し始め、
 お母さんとは別の生命体になります。
 このとき初めて動物になります。


 赤ん坊の誕生時間というのは、
 受精したときや、お腹から出たときではなく産声を上げたときなんです。
 泣いた瞬間が動物としての誕生なのです。


 そして生まれてしばらくは泣くことしか出来ません。
 痛いとき、苦しいとき、お腹が空いたときなどだけでなく、
 嬉しいときや気持ちよいときでも「泣く」という表現方法しか出来ません。


 ちょうど動物たちと同じですね。
 犬は「お腹が空いたよ」「恐いよ」「遊んで」「嬉しい」などのときも、
 「ワン、ワン」としか鳴けませんね。


 でも犬を飼っている人はその鳴き声や仕草で、
 それがどんなときの鳴き声なのか大体わかるはずです。
 赤ん坊も同じで、お母さんにはそれがどんな泣き声なのか大体わかります。


 そして成長するにつれて、今度は「笑う」事を覚えます。
 「嬉しい」「気持ち良い」などの喜びの表現として笑い始めます。


 このとき赤ん坊は「動物」ではなく「人間」になります。
 生まれてしばらくは、まだ人間ではなく動物なんです。


 人間以外の動物は笑うことが出来ません。
 笑っているように見えても、それはそんな風に見えているだけなんです。
 猿などの非常に人間に近い動物は、多少笑うことも出来るようです。


 そして赤ん坊は成長して幼児になります。
 幼児の仕事はダダをこねることです。これが自我の芽生えですね。


 自分の思うように出来ないとき、自分の希望がかなえられないとき、
 幼児はダダをこねます。


 赤ん坊は泣くものであり、幼児はダダをこねるものです。
 それをまず理解しておかないといけません。
 最近の親はそれがわかっているのでしょうか?


 泣いているとすぐに可哀想だと思ったり、うるさがったりして、
 泣かないように、ダダをこねないようにしようと思います。


 赤ん坊は泣くことで何かを表現する練習をしているのです。
 泣くと誰かが来てくれるということを学習しているのです。
 だからある程度泣いてもらわねばなりません。


 泣かない赤ん坊は親にとっては楽な良い子かもしれません。
 でも赤ん坊の成長にとっては、ある程度泣くことが必要なのです。
 あまり泣かなかった赤ん坊は、
 成長してもコミュニケーションが上手く出来ないのです。


 幼児がダダをこねるのは自分の思い通りにならないときです。
 自分のやりたいことが良い事かどうかの判断はまだ出来ません。
 だから親が判断してやらねばなりません。


 長々と書いてきましたが、何が言いたいかわかりますか?
 赤ん坊から幼児期(第一次反抗期)までは、
 人格の形成の根幹になる部分なんです。


 この時期の親の対処でその子の人格の80%ぐらいは決まってしまうのです。
 それぐらい大切な時期なんですね。


 赤ん坊が泣かないように必要以上にかまっていませんか?
 なぜ泣いているのか理解して適切に対応していますか?
 泣く練習をさせてあげていますか?


 ダダをこねたとき、何でもかんでも与えていませんか?
 子供の欲しがるもの、子供のしたがること、
 子供の気持ちが大切だと甘やかしていませんか?


 先日久しぶりに、
 地面に座り込んで泣き叫びながら駄々をこねている子供を見ました。
 最近ではあまり見かけなくなった光景です。


 どうやらおもちゃを欲しがっているようでした。
 買ってもらえないのでダダをこねているようでした。


 「いうことを聞けへんのやったら放っていくよ」とお母さんが言い捨てて、
 そのままスタスタと歩き始めました。


 子供はよりいっそう大きな声を張り上げて泣き叫びましたが、
 お母さんは知らん振りで歩いていきます。


 子供は火がついたように泣き叫んでいましたが、
 お母さんが次の角を曲がって見えなくなると、
 あわてて泣きながら立ち上がりお母さんの後を追いかけていきました。


 お母さんは角を曲がったところで、こっそり子供を待っていました。
 子供は角を曲がったところにお母さんがいたので思わずぶつかって、
 そのままお母さんの足に抱きついて帰って行きました。


 子供はダダをこねながら親の反応を見ています。
 ダダをこねたら望みが叶うのかどうか、
 結構ずるがしこく観察しているのです。


 そして聞いてもらえる願いかどうか学習していきます。
 我慢することの大切さも覚えていくのです。


 子供の望むことをすべて叶えてやったらどうなりますか?
 ダダをこねたら望みが叶うと思ってしまったらどうなりますか?


 大人になるにつれて望みが叶わないことはたくさん出てきます。
 我慢できない子供はそこで切れてしまいます。


 切れてしまった子供は暴力を振るって家庭内暴力や虐めに走ったり、
 逆に希望をなくして自殺に走ったりします。
 これが現在問題になっている子供の自殺の原因ではないかと思います。


 最近道に寝転んでダダをこねている子供を見たことがありますか?
 luckyが見たのは数年ぶりです。
 luckyの子供のころは、どこでもこんな光景を見かけました。


 おそらく家ではダダをこねているんだと思います。
 親も家では叱りつけたりしているのだと思います。


 でも外ではみっともないと思うのか、人の迷惑だと思うのか、
 ダダをこねる前に望みを叶えてしまいます。
 そうすると「外では望みが叶うんだ」と思ってしまいますね。


 叶う望みと叶わない望み、当然の要求と自分勝手な要求、
 頑張れば叶う望みと頑張ってもどうにもならない望み、
 そういったことを学習していない子供が増えているのではないでしょうか。


 叶わない望みがあることを知らなければ、
 望みが叶った喜びはわからないのです。


 頑張れば叶う望みと頑張ってもどうにもならない望みがわからなければ、
 叶わないときにすぐ絶望してしまうのです。


 戦後高度経済成長期で大人は働き過ぎてきました。
 生活を豊かにするために共働きで働いてきました。


 その結果生活は豊かになったのかもしれませんが、
 子供にとってもっとも大切な成長期に、親が側にいてやれませんでした。


 側にいてやれない後ろめたさから、
 子供の望みは出来るだけかなえてやろうとしました。


 それが愛情だと勘違いしてしまったんですね。
 いや、愛情を注げていないことは知っていて、
 その言い訳のためにそうしていたのかもしれません。


 正しいことと悪いこと、
 頑張っても叶えなければならない望みとそうでない望み、
 それは親が教えてあげなければなりません。


 我慢させるべきときは、泣き叫んでも我慢させなければなりません。
 それがたとえ外でも、お店の人や周りの人の迷惑であっても、
 自分が恥ずかしくってもです。


 いろんな事情があって、
 側にいてやれないことは仕方がないことかもしれません。
 でもそれと愛情を注いであげることとは別問題です。


 ない時間をやりくりしてでも子供の話を聞いてあげてください。
 子供が本当は何を話したいのか理解してあげてください。


 そして良いことと悪いこと、叶えなければならない望みとそうでない望み、
 それは親が教えてあげなければなりません。


 子供が虐めをしたり非行に走ったり自殺したりするのは99%親の責任です。
 親がちゃんと子供の話を聞いてあげないからです。


 おもちゃを与えたり、ベビーシッターを雇ったり、家庭教師をつけたり、
 そんなことで替えられるものではないのです。
 学校の先生にそれを期待するのは筋違いというものです。


 いかに贅沢な暮らしをさせてあげても心の豊かさは与えてあげられません。
 欲しいものが全部手に入っても子供の寂しさは癒されません。


 虐めで子供が自殺したり、その責任を取って先生が自殺したり、
 そんな狂った世の中にしたのは誰ですか?


 テレビでは物知り顔のの政治家や評論家が、
 「○○が悪い」などと言っていますが、
 世の中の大人全員の責任ではありませんか?


 自分の責任を全うしない親や先生、
 それを知っていながら手を打ってこなかった政治家や役人、
 他人の子供だからと叱りもしない大人たち。


 やりたい放題やらせておいて、
 「虐められる側にも責任がある」とは、なんて言い草でしょう。


 「大人の文章だね。愉快犯というか」という某都知事の発言など、
 もし本当に子供だったらどんなに傷ついているでしょう。


 luckyが配達に伺ったご家庭で一人でお留守番していた小さな子供が、
 聞いてもいないのに手に持ったおもちゃについて熱心に話すことがあります。


 聞いてくれる相手がいないので初対面の配達のおじさんに話しかけるのです。
 luckyも忙しいのですが、
 つい可哀想になってしばらく話し相手になってあげます。


 最近のヒーローについて話してくれてもluckyにはわからないのですが、
 子供は話したくてウズウズしているのです。


 話したくても相手がいない、外は危険が多いので家の中で遊ぶ、
 住宅事情でペットも飼えない、
 これではゲームの世界にはまり込むしかありません。


 ゲームや漫画が悪いのではありません。
 そこにしか遊ぶところがない状況を作り出した大人が悪いのです。


 どうか子供と遊んでやってください。子供の話を聞いてやってください。
 たとえ他人の子供であっても話し相手になってやってください。
 真剣に愛情を込めて叱ってやってください。


 自分の子供を叱ってくれる他人に感謝してください。
 子供を絶望させないでください。一人ぼっちにさせないでください。


 過保護についてはまだまだ書きたいことがあるので次週に続きます。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 朝晩はめっきり寒くなってきました。
 luckyも先日ようやく扇風機を片付けファンヒーターを出しました(笑)。


 でもまだファンヒーターは使っていません。
 今年は灯油の巡回販売がまだ来ないのですがなぜなんでしょう?
 灯油価格も高いので貧乏人にはつらいですね(笑)。


 昨年冬に買ったホット座布団に座り、
 100円ショップで買ったひざ掛けを掛けて当分しのぎます。


 もちろん光熱費節約の意味もありますが、
 地球環境やエネルギーの問題、出来るだけ自然を受け入れること、
 そして少しぐらい我慢する訓練でもあります。


 今年の夏も結局クーラーを使いませんでしたが、
 冬場の暖房はそうは行かないでしょうね。


 部屋の中でダウンジャケットを着ているわけにもいきません(笑)。
 さていつまでファンヒーターを使わずにいれるか楽しみです。


 2nd.stageのバックナンバーを掲載しているseesaablogに、
 ペットを飼い始めました。
 パンダの子供でラッキー君といいます。


 勝手にブログにコメントをつけたり、
 どこかに遊びに行ったりもするようです。


 マウスでクリックしてやると意味不明な言葉をしゃべります。
 ブログを見たら可愛がってやってください。

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

 


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 1st.stage 第44号=【運命を決めるメンタルブロックのメカニズム】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/27662254.html

 2nd.stage 第12号【「いただきます」って言ってますか?】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19102020.html

 2nd.stage 第15号【不自由を楽しもう】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19532819.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。