2007年01月02日

2nd.stage 第33号【過保護じゃありませんか?〜3】

 しばらくメルマガを発行できなくてすみませんでした。
 ようやく忙しさもピークを超え、やっと発行できました。


 前々号からお話してきた「過保護」についてのお話も今号で最後です。
 まだまだ書き足りない気分ですが一応ひとまず区切りをつけます。


 子育てに悩むお父さんお母さんには特に読んでいただきたい内容です。
 それだけでなくあなた自身が生きてきた人生を振り返っていただきたい。


 自分自身に対しても過保護になっていませんか?
 そしてそれがあなたが今幸せでない原因になっていませんか?


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第33号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 しばらくメルマガを発行できなくてすみませんでした。
 ようやく忙しさもピークを超え、やっと発行できました。


 前々号からお話してきた「過保護」についてのお話も今号で最後です。
 まだまだ書き足りない気分ですが一応ひとまず区切りをつけます。


 子育てに悩むお父さんお母さんには特に読んでいただきたい内容です。
 それだけでなくあなた自身が生きてきた人生を振り返っていただきたい。


 自分自身に対しても過保護になっていませんか?
 そしてそれがあなたが今幸せでない原因になっていませんか?

 


 さて2006年の「開運のススメ!」も今号で最後になります。
 時間に余裕があれば年内に号外を発行するかもしれません。


 来年も引き続き2nd.stageを発行していきますので、
 ぜひ楽しみにお待ちください。


 そして「フムフム、なるほど」と思うだけでなく、
 あなたの幸せのために生かしていってくださいね。

 


=@==================================================================PR
このノウハウを知れば、初心者でもお金を掛けずに商用サイトを構築できる!
あなたの商売を加速する「情報販売必携ツール」とは?
第一弾「ホームページ作成ソフト完全図解マニュアル」割引価格で発売中!
                    http://www.bonz.co.jp/joho/7/
=@==================================================================PR

 


 【これで最後!luckyの開運壁紙プレゼント】


 遅くなってしまいましたが、12〜1月の壁紙出来ました。
 大阪の壁紙シリーズ第八弾は「今宮戎(いまみやえびす)」です。


 お正月ということで初詣風景にしようかと思ったんですが、
 やはり大阪は商売の街、
 商売繁盛ということで十日戎をチョイスしました。


 1月の9日は宵戎、10日が本戎、11日が残り戎と呼ばれて3日間のお祭りです。
 福娘と呼ばれる若いおねえさんたちが、
 「商売繁盛で笹持って来い」と掛け声をかけながら笹をくれます。


 その笹に各自思い思いの飾り(米俵、熊手、小判など)を買って付けて、
 家に持って帰って一年間飾っておきます。
 ご利益があるのかどうかはluckyにはわかりません(笑)。


 一年間飾っておいた古い笹は翌年の十日戎に持って行って、
 神社で焼いてもらって供養します。


 おっと、来年は亥年ということで、
 イノシシ神社から狛猪(狛犬ではありません)が、
 応援に駆けつけてきてくれたようです。


 「イノシシ神社」
  http://www.gooujinja.or.jp/


 でも近頃常務にまで上り詰めたあの人が、
 その狛猪に戦いを挑んでいるようですよ。
 そんなことをしたら警備のおまわりさんに叱られちゃいますよ。


 壁紙を見たい人は下記のフォームからメールを送ってください。
 自動返信で壁紙のページをご案内します。
 あっ、コメントは必ず書いてくださいね。


 例によって著作権問題がありますので公開期間は1週間です。
 個人的に楽しむ以外の目的では使わないでくださいね。


 「luckyの開運壁紙を見たいよー!」
  http://my.formman.com/form/pc/AxsGnsJa3CmxL6xW/


 この開運壁紙は開運グッズというわけではありません。
 この壁紙を使ったら開運出来るなどと期待しないでくださいね(笑)


 なお、「luckyの開運壁紙」の配布は今回で終了させていただきます。
 壁紙自体は自分自身のために今後も作り続けていきますので、
 ご希望の方がいらっしゃれば直接メールでお問い合わせください。


 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 
 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/onsei.htm

 


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://www.kokoroplanet.jp/preview.kp?ii=62257163
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに688名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 
 【読者の方へのお願い】


  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

 


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【過保護じゃありませんか?〜3】


 「キス病」ってご存知ですか?
 四六時中キスがしたいと妄想している、
 luckyのようなエロ親父のことではありません(笑)。


 EBウイルスの感染で起こる実際の病気で、
 主な症状としては倦怠感(だるさ)、38度以上の発熱、のどの痛み、
 首のリンパ節のはれ、湿疹が出る、肝臓や脾臓の拡大、肝機能異常などです。


 知らない間にかかって数週間で直るようです。
 経口(キス・回し飲みなど)で感染します。


 アメリカなどでは青年期に感染することが多く、
 結構ポピュラーな病気のようです。


 「キス病」
  http://www.std-lab.jp/stddatabase/db018.php


 日本ではほとんど聞いたことがない病気ですね。
 luckyもこの「キス病」の存在を知ったのはごく最近なのです。
 ところが最近日本でもこの「キス病」が増えてきているようなのです。


 実は日本では昔からほとんどの人が、
 このEBウィルスに感染しているらしいのですが、
 「キス病」としての症状の出ない人が多いのです。


 なぜ日本では「キス病」がポピュラーでは無かったのでしょうか?
 それははほとんどの人が幼児期に「キス病」に感染しているからです。


 幼児期にこのEBウィルスに感染しても、
 症状がほとんど出ないまま抗体が出来るそうです。


 だから症状の出ない人が多く、ほとんど話題にも上らなかったんですね。
 なぜ日本では幼児期に「キス病」に感染しているかわかりますか?


 日本では離乳食というものは元々無かったんですね。
 授乳期から大人の食べ物を食べるようになるときに、
 ほとんどの場合お母さんが咀嚼したものを与えていたんですね。


 だからEBウイルスを持ったお母さんから食べ物を与えられた子供は、
 その時点で「キス病」に感染して、
 症状がほとんど出ないまま抗体が出来ていたんです。


 ところが日本でも離乳食などが市販され、
 お母さんが咀嚼したものを与える習慣がなくなりました。


 お父さんが子供にキスをしようと思っても、
 「不潔だから」とお母さんにたしなめられるようになりました(笑)。


 子供は幼児期に肉親といえどもキスをする機会がなくなり、
 EBウイルスに感染しないまま思春期を迎えます。


 そして思春期に異性とキスをする機会が出来て、
 そのときにEBウイルスに感染してしまうのです。


 いわば無菌状態で育っているわけですから、
 EBウイルスに対する抗体もなく、「キス病」の症状が出てしまいます。

 


 皆さんの子供のころはどうだったかわかりませんが、
 luckyの子供のころは例えばお菓子を道に落としてしまっても、
 3秒ルールというものがありました。


 3秒以内に落としたお菓子を拾って食べても大丈夫というものです。
 もちろん医学的に何の根拠もありません(笑)。


 時間が経ってからより、
 すぐの方がまだ少しはましだろうという程度のことです。


 子供たちの間だけで通用するルールです。
 もしかしたら大阪だけのローカルルールかもしれません。


 luckyの子供のころはほとんどの人が貧しく、
 食べ物がもったいないということもあったのかもしれません。
 落としてしまったお菓子をもう一度買うお金が無かったのです。


 飴玉などは水で洗って食べましたが、
 洗えないお菓子の場合はほこりを払ったぐらいでそのまま口に入れます。
 当然いろんなばい菌が口に入っていたと思います。


 もちろん親たちに見つかれば「汚い」と言って叱られましたが、
 子供たちだけのときは平気で落としたお菓子も食べていました。


 子供がハイハイをし始めたころは目に入るものを何でも口に入れます。
 おもちゃでもお父さんのタバコでも舐めようとします。


 もちろんタバコなど明らかに有害なものは舐めさせてはいけませんが、
 少しくらい汚いものなら舐めさせてもいいのではないでしょうか?


 幼児期に細菌などに感染しても症状が軽いです。
 そしてそれによって抗体が出来ます。


 麻疹(はしか)、水疱瘡、おたふく風邪など、
 幼児期に罹っておいたほうが良い病気もいろいろありますね。


 大人になってこれらの病気にかかると症状が重く、
 時には命に係わることさえあります。


 つまり幼児期に何でも口に入れるのは、
 自然のワクチン予防接種のようなものかもしれません。


 潔癖症の方はもとより一般の方でも、
 最近は抗菌グッズなどで細菌感染を予防していますが、
 あまりにも神経質になりすぎていないでしょうか。


 保育園児が通園やお散歩のときに、
 隣の子と手を繋いで歩かせているのをよく見かけますね。
 ところが最近隣の子と手を繋ぐことを嫌がる子供が増えているそうです。

 


 luckyの子供のころは蚤や虱、ダニや南京虫など、
 どこの家庭でも繁殖していました。
 それらの虫が運んでくる病気もたくさんあったのだろうと思います。


 ギョウチュウ、回虫、サナダムシなどの寄生虫にかかっている子供も、
 クラスに一人や二人はいました。


 不潔と言ってしまえばそれまでですが、体に必要な細菌もあるのです。
 無菌室で育てた子供を自然界に放り出せば、
 たちまち病気になってしまうのです。


 幼児期にいろんな細菌を体に取り込んで、
 害のあるものは抗体が出来、必要なものは体の中で繁殖するのです。
 人間に限らず動物には元々そういう能力があったはずです。


 医学の発達でいろんな病気が撲滅されていきましたが、
 それに変わる病気がどんどん出てきました。


 薬で細菌をやっつけても、その薬が効かない細菌が出現してきました。
 細菌やウィルスはどんどん強くなりどんどん厄介になってきました。
 そして人間の自然治癒力はどんどん低下してきたのです。


 今や薬なしでは人間は生きられなくなってきました。
 これって本当に良いことなんでしょうか?


 人間が本来持っていた自然治癒力、抗体を作る力、毒物を見分ける味覚、
 そういったものがどんどん無くなって来ているような気がします。


 日本人の身長はどんどん高くなり足が長くなり、
 体格だけは立派になってきましたが体力はどんどん低下しているようです。


 子供たちは清潔な部屋でゲームに興じ、
 路地を走り回っている子はほとんど見かけません。


 兄弟がいないので兄弟げんかもせず、友達と殴り合いの喧嘩もしません。
 近所の川で遊んだり、蛙やトカゲを捕まえてきたり、昆虫採集をしたり、
 自然の中で遊ぶ機会もほとんどないでしょう。


 だから子供たちは傷つくことが少なくなった代わりに、
 傷つくことに弱くなりました。
 何をどうすれば傷つくのかもわからなくなりました。


 公園の遊具は危険がないように細心の注意を払われ、
 怪我でもすれば行政の責任だと大騒ぎになります。


 怪我をすれば自分の不注意ではなく危険な遊具のせいにします。
 殴られたら自分の行動を反省せず相手を一方的に批難します。


 校庭に有った石を窓にぶつけてガラスを割った子供を叱らず、
 そんなところに石があるのが悪いという親まで出てくる始末です。


 世の中は清潔になり、快適になり、便利になってきましたが、
 人間の体や精神はどんどん弱くなっているのではないでしょうか。


 luckyの子供のころは、子供たちが路地を走り回っていました。
 舗装もしていない路地なのでありんこやミミズなども普通にいました。


 しょっちゅう転んでは膝をすりむいたりして、
 そこから雑菌が入って化膿することもありました。


 かさぶたが出来たら剥がしたくなるものです。
 でも剥がすと治るのが遅くなります。


 子供たちはそんな経験から転ばない方法や転んでも怪我をしない方法、
 怪我を早く治す方法などを学んでいきます。


 しょっちゅう転んでいる子は擦り傷や切り傷などが絶えませんが、
 その代わり骨折などのひどい怪我にはならないものです。
 子供の体は柔らかいので、転んでも怪我をしにくいのです。


 あまり転ばない子が転ぶと顔面を地面にぶつけたり、
 不用意に手を突いて骨折したりします。


 いわば柔道の受身のようなものです。
 受身を練習しないで柔道で投げ飛ばされると大怪我をすることがあります。
 だから柔道の練習はまず受身の練習から始めます。

 


 最近の製品で笑ってしまったものがあります。
 泡で出てくるハンドソープです。


 子供は石鹸を上手く泡立てられないから、
 それなら初めから泡で出せばよいと思ったようですね。


 石鹸を泡立てるのって、そんなに難しいですか?
 手に石鹸を塗りたくってこすり合わせれば泡立つじゃありませんか。


 お父さんやお母さんと一緒にお風呂に入って、
 石鹸を玩んで泡立つことに興味を覚え、
 ブクブク泡立ててそこらじゅうを泡だらけにした記憶はありませんか?


 子供はそうやって石鹸の泡立て方を覚えていくんです。
 教えるまでも無く、勝手に遊びの中で覚えていくんです。


 どこかに遊びに行った子供が、
 泡で出てくるハンドソープが無いからといって、
 手が洗えなくてもいいのでしょうか。


 子供たちを不潔にしろといっているのではありません。
 もっと自然に任せてもいいのではないだろうかと思っているのです。


 転んで膝を擦りむくぐらいいいじゃありませんか。
 カッターや包丁で指を切るぐらいのことは経験させてあげましょうよ。


 子供たちはそういう経験の中で危険を回避する方法を学んでいくんです。
 怪我の痛みで自分の不注意や未熟さを反省するのです。


 一生親が保護してあげられるならともかく、
 子供たちもいずれは自分で生きていかなくてはいけないのです。
 まして共働きの親が四六時中子供に目を行き届かせるなんて不可能です。


 ほったらかしにしろというのではなく、
 愛情を持って自由にさせてあげてください。
 そして子供が間違ったときにはちゃんと叱ってあげてください。

 


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 さて3回に亘って「過保護」について書いてきましたが、
 まだまだ書き足りない気分でいっぱいです。


 さらにこういう過保護の親がいる一方で、子供の虐待事件が後を絶ちません。
 過保護をやめろと言ったら逆に虐待に走らないかと心配すらしてしまいます。


 今の子供は精神的にも肉体的にも訓練を施されていないのです。
 だから少しのことで大怪我をしたり、
 ちょっと虐められたら精神的に立ち直れなくなって自殺を考えます。


 luckyはクリスチャンではないので自殺がいけないとは言いません。
 死にたい人は勝手に死ねば良い。
 でも自殺することによって周りに迷惑をかけないで欲しい。


 漫才コンビのカンニングの中島さんが亡くなりましたね。
 中島さんは35歳という若さで、
 それもカンニングが売れ始めて結婚もしたばかりで病気に倒れて、
 結局復帰の夢も叶わず亡くなられたから、
 本人はもちろん周囲の人たちも残念だったでしょうね。


 ピンで仕事をしながら待っていた竹山さんが、
 淡々とインタビューで語っていたのが、
 かえってその悲しみを伝えていたように感じます。


 世の中には生きたくても生きられない人もたくさんいるのです。
 自ら命を絶つのは逃げているとしか思えません。


 唯一自殺を肯定できるのは、「もう十分に生きた」
 「この世に遣り残したことは何も無い」と思える人だけです。


 今生きている喜びを噛み締め、周りの人たちの幸せを願い、
 自らの幸せを掴み取ろうではありませんか。
 あなたが生きているだけで幸せを感じてくれる人がいるのですよ。

 


 2007年の目標や計画は立てていますか?
 あなたが本気で望まなければ、欲しいものは手に入りません。


 ある日突然人生が逆転するなんて思わないでください。
 しっかりと目標を定め、具体的に計画を立てて、
 毎日少しでもそれに近づくように生活していってください。


 思うように計画が進まなくてもいいのです。
 たとえ歩みが遅くても少しでも近づいていればいいのです。
 それを辛抱強く続けることで、いつか一気に加速します。


 来年こそあなたの幸せの扉が開くように、
 今から準備を始めてくださいね。
 それではよいお年を・・・

 


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

 


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 1st.stage 第8号=【人生は何度でも負けられる】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/7901886.html

 1st.stage 第40号=【心と体の健康を維持するために】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/24897322.html

 2nd.stage 第6号【サプリメントってどうよ】
  http://kaiun2.seesaa.net/category/1363256-2.html

 2nd.stage 第15号【不自由を楽しもう】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/19532819.html

 2nd.stage 第31号【過保護じゃありませんか?】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/28422919.html

 2nd.stage 第32号【過保護じゃありませんか?〜2】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/28784279.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2006 lucky ━━━━━━━━━━━◆
 
 
 
posted by lucky at 02:08| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうラッキー君は、luckyと自身を子育てしたかもー。
そしてここへ原因っぽい発行しなかったよ。
Posted by BlogPetのラッキー君 at 2007年01月05日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。