2007年08月15日

2nd.stage 第51号=【可能性の限界・・・2】

 最近気になるCMがあります。
 「泡のチカラ」なんていうような洗剤のCMです。


 確かに泡がいつまでも消え無ければ、
 少量の洗剤でたくさん洗うことができるでしょう。


 この洗剤がいくらで販売されているのか知りませんが、
 使う量が少なければ節約になるのかもしれませんね。
 少量ですむのなら省資源で一見環境にも良さそうです。


 でもね。


○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○   「開運のススメ!」2nd.stage                 ○
○     開運プロモーターluckyが贈る幸せになるための第二章    ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                           2nd.stage 第51号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 最近気になるCMがあります。
 「泡のチカラ」なんていうような洗剤のCMです。


 確かに泡がいつまでも消え無ければ、
 少量の洗剤でたくさん洗うことができるでしょう。


 この洗剤がいくらで販売されているのか知りませんが、
 使う量が少なければ節約になるのかもしれませんね。
 少量ですむのなら省資源で一見環境にも良さそうです。


 でもね。
 洗い物をした後いつまでも消えない泡はどこへ行きますか?
 下水に流れ、川に流れ、やがて海に流れます。


 あなたのご近所の川や海が泡だらけになってしまったらどうですか?
 そこに住むたくさんの生き物たちはどうなりますか?
 これって立派な環境破壊ではないのでしょうか。


 下水処理場である程度処理をしてから流すのかもしれませんが、
 その処理にどんな薬品がどれぐらい使われているのでしょう。


 処理後の水はどのくらいきれいになっているのでしょう。
 下水処理に使われるお金は我々の大切な税金なのではありませんか?


 我々はついつい自分にとって快適な環境、便利な道具を求めてしまいますが、
 それによって大切な自然を破壊したり、他の生物を絶滅に追いやったり、
 あまりにも自己中で横暴で思いやりに欠けてはいませんか?


 もっと全ての生命を含めて地球規模、宇宙規模で環境問題を捉え、
 食べるもの、使う道具やエネルギーなどを、
 考えていかなくてはならないのではないでしょうか。


 企業が「環境に配慮した」なんていうのは、
 人気取りのパフォーマンスだと思った方が良いです。
 だって奴らは金儲けのことしか考えていませんから。


 もちろん中には本気で社会貢献を考えている立派な企業もあるでしょう。
 それはあなたが地球規模、宇宙規模で物事を考えていれば、
 本物であるのか単なるパフォーマンスなのか簡単に見極められると思います。


 でも今号の内容はそんなこととはまったく関係なく(笑)、
 前号からの「可能性の限界」の続きです。


 8/9のウィークリーまぐまぐ[ライフスタイル]に、
 またluckyの投稿が載っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【近くの本屋さんはクーラーのききすぎで息が白くなる】
───────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm
───────────────────────────────────

●出来事2007

○ニュースで台風の現場中継があるたびに、風に煽られた女の子たちのスカー
トがまくれ上がらないかと期待して見ている、不謹慎な私です。
                      (台風も気になってますよ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=70809D04

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お気に召しましたら「これに一票」をクリックしてね。


 現在の読者数は

 「まぐまぐ」384、「melma!」1,304、「メルマガ天国」42の合計1,730です。


=@==================================================================PR
このノウハウを知れば、初心者でもお金を掛けずに商用サイトを構築できる!
しかもすぐに稼げる紹介者プログラム付き!
あなたの商売を加速する「情報販売必携ツール」とは?
第一弾「ホームページ作成ソフト完全図解マニュアル」割引価格で発売中!
                      http://1su.biz/lucky/hp
=@==================================================================PR


 【音声配信=運命を変更する場合の手数料】(メルマガ購読者限定)


 これは以前皆さんに出した宿題の答えなんですが、
 あとからメルマガをご購読いただいた方のために、
 特に期限を設けずに設置していますので、
 まだお聞きになっていない方はぜひお聞きになってみてくださいね。


 メルマガに毎回同じことを書くのもスペースを取るだけですので、
 ページにまとめました。
 このページはホームページからリンクしておりません。
 このメルマガでしかご案内しておりませんので、メルマガ読者限定です。


 「音声配信=運命を変更する場合の手数料」
  http://1su.biz/lucky/onsei


 【ココプラ】にご招待


 「ココプラ」は、「ブログ付きソーシャル・ネットワーキング・サービス」
 というインターネットのサービスで、ブログも無料で書くことができ、
 おまけにお友達が増えてしまう、という画期的なサービスです。


 http://1su.biz/lucky/kokoropla
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
 ここから「ココプラ」の一部をご覧になることができます。
 ここから登録するだけでluckyのお友だちとして登録されます。


 招待がないと「ココプラ」には参加できません。
 登録すると自分のお友達も招待することが出来ます。


 誰でも無料で参加できます。
 luckyとお友達になりたい方は、ぜひご参加ください。
 参加されましたら「ココプラ」からluckyにメッセージを送ってくださいね。


 時々luckyの招待で参加された方がいらっしゃるようなのですが、
 ほかのメルマガでも招待していますのでメッセージをいただかないと、
 luckyにはどんな人なのかまったくわかりません。
 是非「開運のススメ!」の読者ですよーとご連絡ください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【新しくご購読いただいた皆さんへ】


 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの運命を「変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーは下記でお読みいただけます。
 バックナンバーを読んでいないと理解できないお話もありますので、
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。


 ファーストステージのバックナンバーはこちら
       ↓
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 セカンドステージからのバックナンバーはこちら、
       ↓
 「開運のススメ!」2nd.stage
  http://kaiun2.seesaa.net/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。

 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに749名の方が受講されています。


 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。


 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。
 掲載不可の場合はその旨お申し出ください。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/

 【「まぐまぐ」読者の方へのお願い】

  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  これも幸せを人に分けてあげる第一歩ですよ。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm


 【「melma!」読者の方へのお願い】

  記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
  評価は3段階で簡単にできますので、
  本メルマガの一番下からご参加ください!
  できればコメントも書き込んでくださいね。


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【可能性の限界・・・2】


 さて高専というのはそれだけ合格の難しい学校だったのですが、
 その理由は入学してまもなくわかりました。


 高校・大学あわせて7年間で学ぶ内容を、
 5年間で受けなければならないのです。


 当然授業は詰め込まれていて、
 ちょっとでもうっかりしていると置いて行かれます。
 やれば出来るなんてレベルではなく、やらないと確実に出来ないんです。


 1年生の間は教養課程が9割、専門課程が1割ぐらい、
 2年では7:3ぐらい、3年では5:5ぐらい、4年では3:7ぐらい、
 そして5年では9割ぐらいが専門課程になります。


 進級は単位制ではなく欠点制です。
 いかに真面目に授業を受けていても、
 試験で点数を取らなければ進級できません。


 成績は10段階評価で4以下は欠点になります。
 そして欠点が二科目あると留年となります。
 これは教養課程・専門課程にかかわらずです。


 実際毎年クラスで2〜3人は留年していました。
 入学した1年のクラスにもすでに先輩が二人いたのです。


 小中学校ではまったく勉強しなくても中の下でいられて、
 ちょっと本気で勉強すればクラスで1〜2位まで上がれたluckyが、
 かなり頑張っていたにもかかわらず下から5位以上にはなれませんでした。
 これは5年間通してです。


 工業化学科は1クラスしかなく定員は40名です。
 留年しなければ5年間同じメンバーで進級していくわけです。


 そして留年者が二人いましたので1年のときのクラスは42名でした。
 luckyが2年に上がったときの成績は39位でした。


 そしてそのとき二人留年者が出ましたので、
 つまりluckyの後にはたった一人しかいなかったのです。


 毎年留年の恐怖に追い立てられながら、
 それでも何とか留年はせずに卒業することが出来ました。
 我が家の経済状態では留年などしている余裕は無かったのです。


 実際かなりヤバイ場面は何度もありました。
 4年のときの応用物理なんて授業はまったく理解できませんでした。


 かなり難しい授業だったので試験にはそれらしいことを書いておけば、
 間違っていても何点か評価してくれたのですが、
 まったく何も書けず白紙答案で提出したこともあります。


 当然その科目は欠点だったのですが、
 他の科目が何とか欠点を免れたので進級できました。


 やれば出来ると思っていたluckyでしたが、
 いくらやっても理解できないことがあるのを知った瞬間でした。


 入り口で理解できないことがあるとそれより先へ進めないのです。
 授業は詰め込みですから落ちこぼれ一人を待ってはくれません。


 理解しようと入り口まで戻って何とか理解できたときには、
 もう授業ははるか先まで進んでいて、
 まるで聞きなれない外国語を聞いているようで、
 何を言っているのかまったく理解できません。


 クラスにはすごいひらめきを持った天才型の同級生と、
 あきれるほど細かくノートをとっている努力型の秀才がいました。


 luckyたち落ちこぼれ軍団はこの二人にノートを見せてもらったり、
 試験前には質問攻めにして教えてもらったりしていました。


 天才型の友達のノートを見せてもらってもまったく理解できませんでしたが、
 秀才型の友達のノートは我々にも少しは理解できました。
 そこで落ちこぼれ軍団でこのノートをコピーして回していたものです。


 でもいずれにしてもこの二人の優等生には、
 luckyが死ぬほど努力しても太刀打ちできないことは明白でした。


 実験が好きで将来は科学者になることを夢見ていたluckyは、
 どう頑張ってもその端くれにさえなれないことを思い知りました。


 高専は3年を終了すると高卒資格が出来ますので、
 大学を受験することも出来ます。


 4〜5年から大学へ編入できる制度もありました。
 実際編入試験を受けて府立大学などに編入したクラスメートたちもいます。


 本気で科学者を目指すのならそうやって大学を卒業して、
 大学院へ入らなければならないでしょう。


 我が家の経済状態でその道を選ぶことが出来なかったこともあるのですが、
 それよりもluckyは自分の能力の限界を知ってしまったのです。


 このメルマガで以前からお話していますように、
 子供にはあらゆる可能性があります。


 子供のころの生活環境、親や周りの人の考え方、生き方や教育、
 そういったものが子供の可能性を少しずつ閉ざしていっているのです。


 これはもちろん悪い意味だけではありません。
 あらゆることを何でも出来るスーパーマンになるには、
 人間の寿命には限度があるのです。


 スポーツの超一流選手は概ね数学などは苦手ですし、
 逆に数々の大発明を残すような科学者は野球が下手だったりします。


 それぞれがそれぞれの考え方にしたがって可能性を伸ばしていけば良いし、
 それに必要の無い可能性は閉ざしていけば良いわけです。


 しかし人間が自分の考えで行動できるようになる年齢に達したときには、
 選択できる可能性はすでにある程度限られてしまっています。


 luckyが自分の考えで科学者になりたいと思ったときには、
 すでにその可能性はかなり低いものになってしまっていたんです。


 もちろん今からでもluckyが科学者になる可能性はゼロではありません。
 0.000000001%ぐらいの可能性は残されているかもしれません。


 もし高専時代luckyが科学者になる夢を捨てなければ、
 理解できなかった授業をもう一度一から勉強しなおせば、
 血のにじむような努力と膨大な時間をかければ、
 理解できるようにはなったでしょう。


 でも天才型や秀才型の彼らに比べれば、
 おそらく10倍の努力と10倍の時間が必要だったに違いありません。
 これが可能性の限界です。


 10倍の努力と10倍の時間をかけてめでたくluckyが科学者になった頃には、
 たぶんluckyの寿命はもういくらも残っていないということです。


 そんな年齢で科学者になったとしても、
 科学者になったというだけで何の研究成果も残せないでしょう。


 それはluckyの夢見た未来ではないわけです。
 だって科学者になることが目的なのではなく、
 科学者になって何らかの研究成果を残すことが目的なんですから。


 前号から2号に亘って、
 luckyの自慢とも愚痴とも付かない話を長々としてきましたが、
 luckyの言いたかった事は、人間にはあらゆる可能性があるけれど、
 実際に自分で選択できる可能性は限られているということです。


 おそらくそれが適性とか適職とか世間で言われているものだと思います。
 今からluckyが科学者になる可能性はまったくのゼロではないけれど、
 それが実現するころにはluckyの寿命は尽きてしまっているでしょう。


 やりたいことを心置きなくやれることが幸せだとお話してきましたが、
 可能性の非常に低いことに挑戦するのは現実的ではないのです。


 あなたがすでに大金持ちで時間もお金も自由に使えるなら、
 そういう生き方も幸せなのかもしれません。


 しかし自分が食っていかなくてはいけない、
 家族を養っていかなくてはいけないという現状でそれをやれば、
 あなただけでなく家族も不幸の巻き添えにしてしまいかねません。


 今あなたが選択できる可能性はいくつあるのか、
 今までやってこなかったことで可能性の高いものは残っているのか、
 そういう自分自身の棚卸、自己分析をしてみる必要があります。


 得意なことが好きなことだとは限りませんが、
 好きなことは概ね得意なことだったりします。


 なぜなら好きなことには情熱を持って、
 時間と努力をかけてきたはずだからです。
 得意なことだから好きになるという可能性もありますね。


 あなたの可能性の限界はどこにあるのか、
 もう一度自分をあらゆる角度から見つめなおしてみてください。


 そして自分の年齢や残された寿命、それにつぎ込めるお金や時間、
 そういうものから可能性の限界を見極めてみてください。


----------------------------------------------------------------------

 「開運プロモーターluckyのおすすめ書籍」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/sikou.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめDVD」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/dvd.html

 「開運プロモーターluckyのおすすめビデオ」
 http://www.bonz.co.jp/joho/osusume/video.html

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


 最近またホットパンツが流行ってきていますね。
 ずいぶん前に流行っていた記憶がありますが、
 今でもホットパンツという呼び名でよいんでしょうか?


 若い女の子たちのピチピチしたフトモモを観賞できるのは、
 目の保養になりますが(←エロ親父)、
 最近はホットパンツもローライズなんですね。


 下は短い上に上はローライズで資源の節約にはなっているのでしょうが、
 luckyにはどうもローライズがあまり格好良いとは思えません。


 元々ジーンズは腰で穿くものといわれていますが、
 最近のローライズは行き過ぎていると思いませんか?


 知り合いの女の子の話では、
 ジーンズを買いに行くとほとんどローライズしか売ってないそうです。


 でも女性の方にお願いです。
 ローライズで自転車に乗らないでください。


 運転中ふと見るとパンツか、もしくはお尻の割れ目が見えているのです。
 エロ親父としては嬉しいことですが(笑)、
 これでは事故を起こしてしまいます(笑いごとじゃない)。


 自転車に乗るときにはローライズじゃないものを穿くか、
 あるいは後ろが隠れるぐらいの長い上着を着てくださいね。
 事故の無い幸せな世の中にしてください。


                世界中のすべての人の幸せを願って・・・


 【関連するバックナンバー】


 今回の内容に関連の深いバックナンバーを掲載しておきます。
 新しくご購読いただいた方など、
 今回の内容だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、
 ぜひ合わせてバックナンバーもお読みください。


 1st.stage 第24号=【潜在意識はすべてを知っている】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/14753328.html

 1st.stage 第25号=【運命を変える方法は一つしかない】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/15171900.html

 1st.stage 第34号=【行動を起こす動機】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/20727572.html

 1st.stage 第48号=【本当にやりたい事がわからない】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/50014370.html

 1st.stage 第49号=【やりたい事が多すぎる】【人生はジグソーパズル】
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/archives/50061199.html

 2nd.stage 第26号【幸せってなんだっけ?】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/25114419.html

 2nd.stage 第27号【仕事は楽しいですか?】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/25611975.html

 2nd.stage 第42号【夢と生活の両立】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/37423846.html

 2nd.stage 第50号【可能性の限界・・・1】
  http://kaiun2.seesaa.net/article/50324503.html


----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信しないでください。
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。
  部分的に転載する場合は必ず出典を明らかにしてください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2007 lucky ━━━━━━━━━━━◆
posted by lucky at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆さんってなに?
Posted by BlogPetのラッキー君 at 2007年08月20日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。